【HP制作】薬局ホームページに必要なページは?

こんにちは、福井市で薬局ホームページ制作を行っている@ジョウです。

以前は、調剤薬局の管理薬剤師、現在は、退職し薬局メインのホームページ制作を行っています。

今回の記事では、薬局ホームページを制作するときに必要になるページについてまとめました。それぞれのページを制作するときに注意すべき点も説明してあります。

どうぞご覧ください。

スポンサーリンク

薬局ホームページ制作に最低限必要なページ

薬局ホームページに最低限必要なページは、以下の通り。

  • トップページ
  • 店舗情報
  • 会社概要

それぞれ説明します。

トップページ

このページは、必須。患者さんが最初に見るページです。

特にトップページのファーストビュー(画面に最初に表示される一番上のエリア)は、雰囲気の良い画像、キャッチフレーズを配置しておきましょう。

患者さんに良い印象を与えることができます。

店舗情報

患者さんがトップページを見たら、次に店舗情報を知りたがるはず。

  • 開局時間
  • 地図
  • クレジット情報

など薬局を利用するとき必要になる情報をまとめ、できるだけ上の方に表示しておきましょう。

店舗情報ページの書き方についてはこの記事にまとめたので参考にしてください。

【実例あり】調剤薬局ホームページ制作(店舗情報)の注意点
『調剤薬局HPの店舗情報に何を書こう? どうせなら来局に結び付くように上手に書きたいな』 こんにちは。元調剤薬局の薬剤師、今は福井県でフリーのホームページ制作をやっている@ジョウです。 先日、こんなツイートをしました。 薬局...

会社概要

患者さんは、会社概要をほぼ見ません。見ませんが会社の信用にかかわります。

  • 会社名
  • 代表者名
  • 資本金
  • 設立年月日
  • 事業内容

これらは、表にまとめておきましょう。

また、代表者の写真&コメントもあった方がよいです。
あった方がいいのですが、この2つに関しては、採用情報に書くのもありですね。

薬局ホームページ制作であるとよいページ

次は、必須ではないけど、あると良いページ。

  • 各店舗ページ
  • プライバシーポリシー
  • 採用情報
  • お問い合わせ
  • 先輩インタビュー/薬局の一日
  • お知らせ/お知らせ一覧
  • 取り組み

それぞれ説明します。

各店舗ページ

1店舗の経営なら不要ですが、複数店舗を経営しているなら、店舗それぞれのページを個別に作った方がいいです。

理由は、患者さんの利便性を高めるため。Googleビジネスプロフィール(旧称:Googleマイビジネス)に個別にページを登録しておけば、一発で目的のページに行くことができます。

店舗一覧ページしかないと、自分が行きたい店舗がどこなのかわかりにくいです。

プライバシーポリシー

プライバシーポリシーとは、個人情報の取り扱いの指針を定めるページです。この指針をホームページ上で公開することで、問診のときにイチイチ同意をもらう必要がなくなります。

また、作成しておくと、患者さんに安心感を与え、会社のクリーンさをアピールできます。

プライバシーポリシーに関しては、こちらの動画が参考になります。

プライバシーポリシーとは?必要な理由と作り方を解説【令和4年4月改正を反映しています】

採用情報

人材募集を考えているのであれば、採用情報は必要ですね。

転職サイト経由だと経費が高くつくので、採用ページを作って経費を削減しましょう。

お問い合わせ

人材募集を考えているのであれば、応募はメールや電話ではなく、お問い合わせフォームを作った方が人材を獲得しやすいです。

メールは宛名など書くのが大変ですし、電話はハードルが高いです。

また、患者さんからの相談・クレームを受け付けて接客を改善させるもありです。

先輩インタビュー/薬局の一日

人材募集では、こういったページがあると良いです。薬局での勤務をイメージさせて応募に結びつけることができます。

薬剤師の獲得を本格的に考えるのであれば、別にサイトを作り、ホームページからリンクで飛ばすのもおすすめ。

お知らせ/お知らせ一覧

新店情報、お休み情報など、患者さんにとって必要な情報を載せるために必要です。

SEOやMEO対策としても、定期的に情報を発信することは大切になります。

取り組み

施設の処方箋や集中率を下げるために、会社・薬剤師の取り組みをまとめておくことは大切です。

  • 在宅
  • LINE
  • リフィル
  • オンライン投薬

などですね。

とくにリフィルとオンライン投薬に関しては、今のうちにホームページに載せておけば、ほかの薬局よりSEO・MEO的に有利になるはず。

トップページに全部詰め込むのはOK?

薬局ホームページには、いろんなページを用意する必要があります。こういうことを説明すると、『トップページに詰め込んじゃえばいいじゃない?』と疑問に思う方もいます。

LPみたいなサイトですね。

これ、僕は基本的にNGと考えます。

縦に長いサイトを見るのは非常に大変ですし、トップページのエリアごとにターゲットも異なってくるので、ごちゃごちゃすると思います。

また、1ページ内に収めたからと言って、HP制作費を抑えることも難しいです。1ページの量が多ければ作業時間も増えるので料金もあがります。

てことで、内容ごとにページはわけましょう。

まとめ

以上、薬局ホームページに必要なページについてまとめました。質問がある方はお気軽に連絡ください。(Twitter)

適切な薬局ホームページを制作すれば、

  • 売り上げアップ
  • 人材獲得
  • 施設獲得

などさまざまなメリットが生まれてきます。よく考えて素敵な薬局ホームページを制作しましょう。

Contact
お問い合わせ

UJ WebServiceでは、
ホームページ制作を承っております。
無料でホームページ診断も行っておりますので、
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ内容*
お名前*
ご住所 -
電話番号

メールアドレス*
お問い合わせ内容*
同意事項*
UJ WebService(以下、当社)は、当社が取り扱うこととなる以下の個人情報(個人情報保護法第2条に規定する個人情報をいい、個人データ、および保有個人データを含みます。以下同様とします。)を取り扱うに当たり、下記の通り利用目的を定めます。

個人情報の適切な取得、管理、利用、開示、委託

1. ホームページ制作、無料ホームページ相談でのお申込み、お問合せ等に際して当社が取り扱うこととなる以下の個人情報につき、商品・サービスのご案内や当社のサービスをより一層充実させるための改善、CS(顧客満足度)向上等のための施策(アンケート調査を含みます)の実施、その他新たなサービス等の企画・開発および設備の管理・改善その他当社業務に必要な範囲で利用します。

1 お客様の氏名、住所、電話番号、メールアドレス、年齢、生年月日、職業、性別等

2 お客様へのご連絡先(氏名、住所、電話番号、メールアドレス等)

3 お客様の本人確認のために提示いただいた書面記載の情報のうち個人情報に該当する部分

4 その他当社が取り扱うこととなる情報のうち個人情報に該当する項目


2. 当社が実施するアンケート調査、その他アンケート調査についてご協力および懸賞等のご応募により当社が取り扱うこととなる個人情報(お客様の氏名、住所、電話番号、メールアドレス等、年齢、生年月日、職業、性別等個人情報に該当する項目)につき、アンケート調査に必要な謝礼・懸賞等の送付、当社のサービスをより一層充実させるための改善等その他当社業務に必要な範囲で利用します。


3. 当社が他の事業者から委託された業務に際し取り扱うこととなる個人情報は、その委託された業務に必要となる範囲内で利用します。


4. 当社が取り扱う個人情報は、個人情報保護法第23条第4項の規定に基づき、当社が業務を委託する他の事業者に対して提供することがありますが、当社と同様の適正な管理を契約によって義務付けております。また、当社は事前に本人の同意を得ることなく、個人情報を第三者に提供いたしませんが、個人情報保護法、他の法令の規定に従い第三者に提供することがあります。

開示・訂正等の手続き

当社は、お客様から利用目的の通知、または開示、もしくは個人情報の訂正・追加・削除・利用停止・第三者提供の停止等の要求があった場合のお申出、および個人情報の取り扱いに関するご相談についてのお申出は下記にて承ります。


お申出先:info@positivelifeshow.com

改定

当社では、このプライバシーポリシーの内容の全部または一部を改訂することがあります。改訂した場合は、このホームページに掲載内容を反映すること等により公表します。

スポンサーリンク

おすすめ記事

フォローする