プログラミングとは?簡単にわかりやすく説明(漫画付)

プログラミングとは?簡単にわかりやすく説明(漫画つき)
『プログラミングって一体なに?
2020年から学校で必修化されるみたいだけど、正直わけわからん・・・』

以前の僕
『プログラミングって一体なに?
2020年から学校で必修化されるみたいだけど、正直わけわからん・・・』

こんにちは、AWAKOJIです。
今日も、薬剤師をやりながらプログラミングの勉強に励んでます。

さて、2020年から学校でプログラミング教育が必修化されることになりました。
しかし、そもそもプログラミングを学んでこなかった世代は、プログラミングなんて言葉ぜんぜん知らないですよね?

正直、僕も少し前まで、プログラミングなんて興味なかったですし、別世界の事だと思っていました。
そこで今回は、プログラミングのことをまったく知らない人にプログラミングとは何か?について簡単にわかりやすく説明したいと思います。

まず最初に理解しやすいように、下手な漫画を描いてみました。
ぜひご覧ください。

スポンサーリンク

漫画~プログラミングとは?~

子供にやってもらいたいことがあるとき口で言えばわかってくれる しかしコンピュータは口で言っても理解してくれない だからプログラミングと言うお手紙を書いてコンピュータに指示を出す。これがプログラミング プログラミングのおかげでLINEやTWITTERなどを楽しむことができる
以上、漫画でプログラミングとは?について簡単に説明しました。

漫画が下手くそなのは許してください。

以下、文章でもう少しだけ詳しくプログラミングについて説明しました。

よかったら、ご覧ください。

プログラミングとは?

漫画のところでも描きましたが、プログラミングとは、コンピュータに指示を与えることを指します。

指示の内容は実にいろいろあります。

アンケートを集計したり、メールを送ったり、ブログで記事を書いたり・・・

こういった指示を出すために、人間はプログラムを書きます。

そのプログラムには、コンピュータにしてほしい指示が書かれています。

しかし、その指示は日本語や英語で書かれているわけではありません。

コンピュータは人間が使っている言葉を理解してくれないからです。

コンピュータが理解してくれる言葉をプログラミング言語と呼びます。

僕たちはコンピュータさんにうまく指示に従ってもらうために、わかる言葉(プログラミング言語)でお手紙(プログラム)を書くというわけです。

簡単なプログラミングをしてみよう!

ちょっと簡単なプログラムをかいてみませんか?

windowsならメモ帳、macならテキストディットを開いてみてください。
ここに、

<h1>プログラミング最高!</h1>

と書いてみましょう。

そしてデスクトップ上に保存します。
保存するときは、『○○.html』としてください。○○は何でもいいです。


保存されたファイルを、ブラウザのURL入力欄にまでドラッグします。

すると、『プログラミング最高!』という文字が出てきました。


これは、画面上にプログラミング最高!という文字を大きく表示するようにしろという指示をを出したからです。

金色で文字を書いてみましょう。

<h1 style=”color: gold;”>プログラミング最高!</h1>

とメモ帳に入力して同じようにデスクトップ上に保存し、URL欄にドラッグしてください。

文字が金色になりました。


これは、HTMLという言語を使ってコンピュータさんとコミュニケーションを取ったということです。

今あなたはプログラミングをしたのですよ。

どうですか?ちょっと楽しくないですか?

ちなみに正確に言うとHTMLというのはプログラミング言語ではなくマークアップ言語と呼ばれるものです。また、紹介したHTMLの書き方は、実は正確ではありません。

今回は超初心者になんとなく理解してもらえるようにHTML紹介しました。

あとがき

プログラミングとは、プログラムを書いてコンピュータに指示をあたえることを言います。

そのプログラムは、プログラミング言語と言うコンピュータが理解できる言語で書かれています。


今回紹介した、プログラミングの操作、低学年の娘にやらせてみました。キーボードをカタカタやって、文字が出たり、色がかわったりすることが楽しいようです。

『なんで色が変わるの?』

と聞かれましたが、小学生に理解できるように説明するのは、むずかしいです。

コンピュータくんが賢いからだよ』

と、ごまかしておきました・・・

プログラミングの楽しさが少しでも伝わってくれると幸いです。

スポンサーリンク

おすすめ記事

フォローする