【20社比較】薬キャリの感想は?薬剤師が調査!

薬剤師
『薬キャリの感想はどう?
感想を知りたい』

この疑問に答えます。

僕は調剤薬局の薬剤師を10年以上やっています。
転職経験は3回ほどあります。

この記事では、薬キャリの感想・特徴(メリット・デメリット)を紹介します。

そして、これらにもとづいて、薬キャリが転職サイト20社の中で、何位になるかランキングしたので参考にしてください。

薬キャリ【まとめ】

この記事は長いです。
そのため、最初にまとめます。

【薬キャリとは?】
薬キャリは、株式会社エムスリーキャリアが運営する、薬剤師のための転職ポータルサイトです。
常に、3万件以上の求人を持つ大手の転職サイトで、地域専任のコンサルタントが、大手の会社から地元の会社までを網羅し転職をサポートしてくれます。
エムスリーキャリアが運営する、m3.comは、医療従事者のためのサイトで、70万人以上の登録者がいます。

【感想】

  • 紹介求人数が多い
  • 紹介求人の情報も充実
  • コンサルタントの質が高い
  • メールが遅いときも
  • まれに強引なコンサルタントにあたることも

【メリット】

  • 求人数が多い
  • 病院・企業の求人の強い
  • 派遣の求人が多く、保険料も安い
  • コンサルタントの質が高い

【デメリット】

  • 特典がない
  • コンサルタントにバラツキがある
  • 面談、面接同行がない
  • 厚労省による認定がない
  • 拠点が1つしかない

【おすすめの薬剤師】

  • 初めて転職する
  • 多くの求人を知りたい
  • すぐに転職したい
  • 病院、企業への転職を希望している
  • 派遣を希望しているベテラン薬剤師

薬キャリは、求人数が多く、サポートも整っており、感想も良いものが多いので、多くの薬剤師に使ってほしい転職サイトです。

以下、それぞれの項目を詳細に見ていきます。

薬キャリの感想

まず、薬キャリの感想を紹介します。

アンケート調査による感想をまとめると、

  • 紹介求人数が多い
  • 紹介求人の情報も充実
  • コンサルタントの質が高い
  • メールが遅いときも
  • まれに強引なコンサルタントにあたることも

といった感じです。

たまに強引なコンサルタントがいるようです。

しかし、大手だけあって求人数も多く、提案の仕方もよいといった感想があります。
メールの返信がたまに遅いことがあるようですね。

利用者が多い分、対応が遅くなることもあるのかもしれません。

薬キャリの感想は以下の通りです。

薬キャリの良い感想

紹介求人数が多い

【評価】
★★★★☆
【年齢】
40代前半
【職種】
調剤薬局⇒調剤薬局
【感想】
大型の調剤薬局の管理薬剤師をしていましたが、メンタル的に耐えられなくなって退職を決意しました。平の薬剤師で、年収が変わらないところ条件に薬キャリのスタッフに求人を探してもらいました。登録してすぐに5つの求人(数日後さらに15個)を探してくれました。本当に年収がかわらずに転職が成功したので満足しています。メールが遅いときがあったので、評価は4とさせていただきました。
【利用した転職サイト】
薬キャリ リクナビ 薬剤師求人.com

求人の情報量も豊富

【評価】
★★★★★
【年齢】
30代前半
【職種】
調剤薬局⇒調剤薬局
【感想】
前まで勤務していた薬局では、上の人たちが動かず、管理薬剤師になれなかったので転職を決意しました。半年以内に管理薬剤師にしてもらえるという約束で、年収も初めから高い条件で転職できました。年収に関しては、薬キャリのスタッフさんが、会社の担当者に交渉してもらえて助かりました。紹介してもらえた求人は、20社近くあり、しかも1つ1つに自宅からのルートをgoogleマップのリンクつきで説明。ここまで親切なのは初めてだったので感激しました。
【利用した転職サイト】
薬キャリ ファルマスタッフ

コンサルタントの質が高い

【評価】
★★★★☆
【年齢】
30代前半
【職種
調剤薬局
【感想】
まだ転職はしていなくて登録だけしている状態です。いい求人がでたら教えてもらおうと考えています。すぐに転職する予定がないからなのか、メールの返信が遅いように感じます。『優先順位が低い』と思われているのでしょう。ただ、担当者の知識は良いですし、薬局事情にも詳しいのでとりあえず信頼しています。連絡が来る時も、いきなり電話をかけてくるのではなく、メールで『電話をかけます』とことわってから、電話がかかってくるので、ちゃんと教育ができていると感じます。
【利用した転職サイト】
薬キャリ マイナビ

薬キャリの中間の感想

コンサルタントの質が高いが・・・

【評価】
★★★☆☆
【年齢】
30代後半
【職種】
調剤薬局
【感想】
最初の電話のとき、派遣に興味があったので、質問したところ、即座に派遣のメリットとデメリットをわかりやすく説明してくれました。それだけで、頼れるコンサルタントであることが理解できました。今は様子見で情報だけ教えてもらっています。
ただ、少し転職させようと強引だったことと、紹介された求人1つ1つに興味があるのかないのかの評価をメールで返さなければいけなかったので面倒でした。
【利用した転職サイト】
薬キャリ

薬キャリの悪い感想

コンサルタントが強引で、対応が悪いことも・・・

【評価】
★☆☆☆☆
【年齢】
30代後半
【職種】
調剤薬局⇒調剤薬局
【感想】
コンサルタントとの相性が悪かったです。転職させようと強引なときも。また、他の転職サイトに登録していることを言ったら、そこは解除した方がいいとか、改定までに転職した方がいいとか、コンサルタントの魂胆が丸見えでイヤになりました。しかも、メールで質問した時、返信に1週間ぐらいかかって、信用度がますます低くなりました。
【利用した転職サイト】
薬キャリ CME薬剤師

薬キャリは第4位

薬剤師の転職サイトは20社以上あります。
違いがイマイチわからないですよね?

そこで、10の評価項目を作り、ランキングすることにしました。

項目は以下の通り。
主観的な情報(感想)と客観的な情報(特徴)を取り込みました。

  • 感想(感想)
    (アンケートによる感想の内容)
  • 求人数
    (公開求人の数)
  • 外部による認定
    (職業紹介優良事業者、優良派遣事業者の認定)
  • 特典
    (転職祝い金、友達紹介の特典など)
  • 派遣
    (派遣の求人数、福利厚生)
  • 拠点数
    (事業所の数)
  • コンサルの質
    (知識、対応の速さ、提案力など)
  • 情報量
    (HPの充実度、紹介求人の情報量)
  • サポート
    (十分なヒアリング、面談、面接サポート・同行)
  • その他
    (会社ならではの特色、強み)

10の項目をそれぞれ最高10点として、
トータル100点満点になります。

20社に点数をつけて薬キャリが何位になるか採点してみます。

結果は以下のようになりました。

感想と特徴から薬キャリと転職サイト20社平均を比較
100点満点中、66点(平均45)です。
薬剤師の転職サイト20社の中で、第4位となりました。

ほとんどの項目で高評価であることがわかります。

それぞれの点数とコメントは以下の通りです。

順位 点数
合計 4位 66点
特典はないが、求人数・コンサルなど高レベル
感想 2位 10点
高評価の感想が目立つ
求人数 4位 9点
求人数は業界最大級
外部による認定 7位 0点
認定なし
特典 13位 0点
特典なし
派遣 2位 9点
求人数が多く、保険料安い
拠点数 14位 1点
1ヶ所のみ
コンサルの質 2位 10点
即日求人紹介、最短3日で転職可能
情報量 1位 10点
HP・メールで豊富な情報を発信
サポート 7位 7点
面談はないが、専門性の高い助言あり
その他 2位 10点
薬剤師転職ポータルサイトで16社中3ヶ月連続NO.1

ほとんどの項目において上位を占めており、薬キャリはおすすめの転職サイトであることがわかります。

総合ランキング1位~3位の転職サイトを以下にまとめました。
転職サイトは併用した方が成功率が高まりますので参考にしてください。

順位 転職サイト 点数 特徴
1位 ファルマスタッフ 87点 総合力高く、外部認定あり、信頼できる
2位 マイナビ薬剤師 68点 大手のノウハウをいかし、高いサポート力を発揮
3位 アプロ・ドットコム 67点 感想もよく、派遣求人数も多い

この記事で発表したランキングは、あくまで総合力のランキングです。

転職サイトによっては、得意・不得意があります。
そのため、目的にあわせて転職サイトを利用することも大切です。

以下の記事で、薬剤師の目的別におすすめの転職サイトをまとめました。
こちらも参考にしてください。

【目的別】おすすめの薬剤師転職サイトをランキング発表!!
お悩み薬剤師 『薬剤師の転職サイトってたくさんある・・・ どこがいいんだろう?』 この疑問に答えます。 僕は調剤薬局の薬剤師を10年以上やっています。 転職経験は3回ほどあります。 薬剤師の転職サイトは何十社もあって実際...

ここから薬キャリのメリット・デメリットを説明していきます。

薬キャリのメリット


感想や特徴から、薬キャリのメリットをまとめたので参考にしてください。

【メリット】

  • 求人数が多い
  • 病院・企業の求人の強い
  • 派遣の求人が多く、保険料も安い
  • コンサルタントの質が高い

それぞれ説明します。

求人数が多い

薬キャリの公開求人数は53997件でした。
他の転職サイトと公開求人数を比較します。

他の転職サイトと比べると公開求人数は第4位でした。
大手の転職サイトと変わらないくらい多くの求人数があります。

薬キャリは、常に3万以上の求人数を維持しています。

  • 地方の就業を希望
  • 多くの求人の中から選択したい
  • こだわりの条件がある

こういった薬剤師に向いている転職サイトと言えるでしょう。

病院・企業の求人に強い

職種の内訳を見てみます。

求人数 割合
調剤薬局 46731 86.5%
病院 3008 5.5%
ドラッグ 932 1.7%
併設 2801 5.2%
企業 472 0.87%

調剤薬局の求人数が一番多いです。
これはどこの転職サイトも同じです。

薬キャリの特徴は、病院、企業の求人に強いことです。
病院は3000件を超えているし、企業は400件を超えています。

他の大手の転職サイトであれば、病院の求人数は2500件前後、また企業の求人数は200件前後であることが多いです。

病院、企業を希望している転職者に特に向いている転職サイトであることが言えます。
※病院であればヤクジョブ、企業であればアポプラスもおすすめです。

派遣の求人が多く、保険料も安い

雇用形態の内訳は以下のとおりです。

形態 求人数
正社員 43563
契約 965
パート 15347
派遣 5018

転職サイトによっては、派遣がないところもあります。
薬キャリは、派遣の求人数が多く5000件以上です。

派遣は、パートと比べると1.5~2倍の時給で働けることができるのでおすすめです。

薬キャリで派遣をやると、健康保険は、関東ITソフトウェア健康保険組合(ITS健保)になります。

この保険の特徴は以下のとおり。

  • 保険料が安い
  • 育児休業を取るための条件が緩い
  • 出産育児付加金(90000円)
  • ディズニーランド、ユニバーサルスタジオジャパンの格安チケット
  • インフルエンザワクチンの補助金(2000円)
  • 宿泊施設の割引
  • スポーツ施設の割引

かなり充実していることがわかります。

保険料についてもう少し詳しく
【保険料の違い】
給料が月50万(30等級)だとして、他の保険と比べてみます。

健康保険料 介護保険料
ITS健保 21,250円 3,000円
東京薬業保険組合 24,250円 3,750円
人材派遣健康保険組合 24,000円 5,200円

介護保険と合わせれば4000円くらい差が出てきます。

育児休業についてもう少し詳しく

【育児休業の条件】
通常であれば、育児休業の条件の1つに雇用期間が1年以上あることが必要です。
しかし、薬キャリの派遣薬剤師は、特別に3ヵ月の雇用期間で育児休業を取得したことがあります。

これは、産前休暇まで週20時間以上の勤務ができる薬剤師に考慮されます。


ただし、薬キャリの派遣で注意点が1つあります。

それは、教育制度が整っていないことです。

研修があまりありません。
e-ラーニングで研修を受けることができますが、研修シールはもらえないです。
(受講した時間は勤務時間として扱われます。)

薬キャリの派遣は、ある程度のベテラン薬剤師に向いているでしょう。

コンサルタントの質が高い

薬キャリは、まず対応がスムーズです。
登録すると、最短でその日のうちに最大10件の求人を紹介することができます。

さらに希望すれば最短3日で転職できます。

またコンサルタントは地域ごとに担当があります。
このメリットは

  • 地理的な位置
  • 地域ごとの薬局の特色
  • 交通手段

こういったことを熟知していることです。

またコンサルタントは薬剤師に特化しており、正社員、パート、派遣、新卒のそれぞれの分野に専門の部署を作っています。

電話での相談は、希望すれば遅い時間や、土日祝日も可能です。

薬キャリのデメリット


感想や特徴から、薬キャリのデメリットをまとめたので参考にしてください。

【デメリット】

  • 特典がない
  • コンサルタントにバラツキがある
  • 面談、面接同行がない
  • 厚労省による認定がない
  • 拠点が1つしかない

それぞれ説明します。

特典がない

薬キャリでは、会員登録による特典はありません。
また友達紹介の特典もありません。

といった転職サイトがあることを考慮すると、これは薬キャリのデメリットになります。

コンサルタントにバラツキがある

コンサルタントの数は、薬剤師の転職サイトの中でトップクラスです。
ただ、これはデメリットでもあります。

なぜなら人数が多いと、質のバラつきがうまれてしまうからです。

  • 電話
  • メールのはやさ
  • 言葉づかい

教育制度がととのっている分、この辺のマナーは問題ありません。
しかし、

  • アドバイス
  • 薬剤師業界の知識
  • 提案力

これらの能力が高くないコンサルタントにあたる場合もあります。
不安なコンサルタントが担当になった場合、すぐに担当者変更を希望するとよいでしょう。

面談、面接同行がない

薬キャリでは、転職者と面談がなく電話で話をします。
顔を合わせないことで、本来の希望のミスマッチが起きやすくなります。

また、転職先と面接するときに、コンサルタントが同行することもありません。
このあたりのサポート力が他の転職サイトと比べるとデメリットと考えられます。

厚労省による認定がない

厚労省認定の外部機関から

  • 職業紹介優良事業者
  • 優良派遣事業者

の認定を受けていません。

認定がないと、
『ここの転職会社はいいところだぞ』
というお墨付きがないということなので、信用度が落ちてしまいます。

とはいえ、この認定はハードルが高く、職業紹介優良事業者は43社、優良派遣事業者は162社しか認定を受けていないないので、仕方ないかもしれません。

※職業紹介優良事業者に認定されているのは、

優良派遣事業者に認定されているのは、

になります。

拠点が1つしかない

薬キャリの拠点は、東京の1カ所です。

拠点が少ないと、コンサルタントは、実際の職場に行くことができません。
職場を見れないと、雰囲気を知ることができません。
つまり、転職者に信頼性の高い情報を伝えることができないわけです。

このあたりがデメリットとなるでしょう。

ただ薬キャリは、以下の対応で、拠点が少ないことのデメリットを、ある程度カバーしています。

  • コンサルタントの数が多い
  • 地域ごとに担当のコンサルタントがいる

薬キャリがオススメの薬剤師


薬キャリの感想、特徴をふまえて、薬キャリがオススメの薬剤師は以下の通りです。

  • 初めて転職する
  • 多くの求人を知りたい
  • すぐに転職したい
  • 病院、企業への転職を希望している
  • 派遣を希望しているベテラン薬剤師

転職に慣れていない薬剤師であれば、ひとまず登録しておくべき転職サイトと言えそうです。

薬キャリへの登録

こちらが、薬キャリの登録フォームです。
m3.comの登録と混合しないように注意しましょう。

  • 希望の雇用形態
  • 転職時期
  • 住んでいる都道府県
  • 氏名、生まれた年
  • 電話番号
  • メールアドレス

を入力するだけなので60秒ほどしかかかりません。

しばらくすると、コンサルタントから連絡があるので、ヒアリングをしてもらいましょう。

AWAKOJIによる感想

上記の中間の感想を書いたのは僕です。

僕は、

  • 薬剤師の需要の流れを知る
  • 自分の市場価値を知る
  • すぐに転職できる

こういった理由から、薬キャリに登録しています。

以下、利用した感想を書きます。

  • ビジネスマナーが身に付いている
  • 薬剤師の業界に詳しい
  • 派遣のアドバイスがあった
  • とにかく転職
  • 他の転職サイトをやめさせようとした
  • プロフィール登録がムダだった

それぞれ簡単に説明します。

ビジネスマナーが身に付いている

この辺はさすが大手といったところです。
言葉使いが丁寧であり、電話も指定された時間に遅れることなくかけてきます。

電話の受け答えも問題なく信頼できそうだなと感じました。

薬剤師の業界に詳しい

かかりつけ薬剤師、認定薬剤師、業界の動向などの知識がコンサルタントにしっかり備わっていました
薬剤師のスキルを正確に判断して、転職先との勤務条件を交渉しやすくなるので、この知識があるのはありがたいです。

転職サイトによっては、認定薬剤師のことをよく分かっていないコンサルタントがいたりします。

派遣のアドバイスがあった

派遣に興味があることを伝えました。
すると、コンサルタントはすぐに派遣のメリット、デメリットを簡潔に説明してくれました。

コンサルタントの説明は、とてもわかりやすかったです。

薬剤師としての働き方についてアドバイスできるほど知識が備わっていたので、安心しました。

とにかく転職

僕は、『転職を迷っている』というスタンスでコンサルタントと話をしています。

こういうときは、現在の状況や不安に感じていることを把握したうえで、転職すべきかどうかというアドバイスがほしいものです。

しかし、薬キャリのコンサルタントは、深く話を聞くこともなく
『〇〇という薬局なら年収600万』
『●●という薬局なら家から近い』
『早めに動きださないといい求人がなくなる』

といった感じで、とにかく転職させようとしてきました。

転職してくれないと利益がないので仕方ないですが、転職をすべきかどうかを含めてアドバイスがほしいですね。

他の転職サイトをやめさせようとした

僕が、他の転職サイトに登録していることを説明すると
『その転職サイトで扱っている求人は、こちらでも紹介できます。解除してしまった方がいいですよ。』
と言われました。

なんとか薬キャリで転職してほしいという強引さがあって残念でした。

プロフィール登録がムダだった

薬キャリに登録した後、プロフィールを記載するフォームがあります。
そのフォームには、希望する条件や現在の状況などを入力します。

入力するのは任意ですが、入力しておけば手間が省けると思い、5分くらいかけてプロフィールを登録しました。

後日、コンサルタントから電話がありましたが、また同じようなことを聞かれました
プロフィールを前もって入力した意味があまりなく、ムダだと感じました。

以上になります。
最後まで読んでいただいてありがとうございました。

おすすめ記事

フォローする