【20社比較】ヤクジョの感想は?薬剤師が調査!


薬剤師
『ヤクジョの口コミはどう?
感想が知りたい。』

この疑問に答えます。

僕は、調剤薬局の薬剤師を10年以上やっています。
転職経験は、3回ほどあります。

この記事では、僕が調べたヤクジョの感想を紹介します。

そして、独自の評価リストから、ヤクジョが転職サイト20社の中で、何位になるかランキングしました。

ヤクジョのメリット・デメリットもまとめたので参考にしてください。

ヤクジョ【まとめ】

この記事は長いです。
そのため、最初にまとめます。


【ヤクジョとは?】
ヤクジョとは、ジョイ・ネクスト株式会社が運営する、薬剤師のための転職サイトです。
1985年に設立されました。職場へ足を運んで関係性を築き求人を獲得する為、ヤクジョだけの独占求人を持っています。
また十分なヒアリング後に、マッチングを行うため離職率も低いです。

【感想】

  • 対応がスピーディー
  • 求人の質は良い
  • コンサルタントの知識が低い
  • 連絡がつかない
  • 提案力がない

【メリット】

  • 調剤薬局の求人に強い
  • 求人の精度が高い
  • 関東で派遣の取り扱いがある

【デメリット】

  • 求人数が少ない
  • 拠点が1ヶ所
  • 特典がない
  • 外部機関からの認定を受けていない

【おすすめの薬剤師】

  • 調剤薬局への転職を希望する
  • 関東で派遣を希望する
  • 転職先の正確な情報を知りたい
  • 友達紹介の制度を利用したい
  • 大手の転職サイトでも希望の求人が見つからなかった

ヤクジョをあえて利用する必要はないかもしれません。

2番手、3番手の転職サイトとして、また友達を紹介したいといったときに利用すべき転職サイトです。

ヤクジョの感想


アンケート調査による感想をまとめると、

  • 対応がスピーディー
  • 求人の質は良い
  • コンサルタントの知識が低い
  • 連絡がつかない
  • 提案力がない

といった感じです。

ヤクジョの感想は以下の通りです。

ヤクジョの良い感想

対応がスピーディー

【評価】
★★★★★
【年齢】
20代後半 男
【職種】
調剤薬局⇒調剤薬局
【感想】
全体的に問題なかったです。希望する求人が直ぐに見つかりスピーディーに対応してもらいました。電話もこまめにいただいて、不安に感じることもなかったです。電話に関しては、ゆっくり転職活動したいと思う人には少しわずらわしいときもあるかもしれません。でも、すばやい転職を目指すなら向いていると感じました。僕の妻も薬剤師ですが、ヤクジョを使って転職しました。
【利用した転職サイト】
ヤクジョ

希望の求人が見つかりました

【評価】
★★★★☆
【年齢】
30代前半女性
【職種】
併設ドラッグ(パート)⇒調剤薬局(パート)
【感想】
出産を機に、子育ての時間をしっかり確保したいと思いヤクジョに相談しました。すると、数日ほどで、時給を維持したまま、休みの取りやすい薬局を紹介してくれました。紹介してくれた求人は2件だけでしたが、特にその薬局の条件等に問題はなかったので、そのままそこに決めました。同時期に他の転職サイトに登録していて、そこは5,6件ほど紹介してくれたので、そこと比べても良かったかも・・・でも、今のところ転職した薬局に不満はないです。
【利用した転職サイト】
ヤクジョ リクナビ

ヤクジョの中間の感想

コンサルタントの知識は浅かったが求人には問題なし

【評価】★★★☆☆
【年齢】20代後半男
【職種】病院⇒調剤薬局
【感想】
コンサルタントの人は問題なかったですが、希望の求人は3社くらいしか紹介されず・・・。薬剤師が良く使う用語の理解力が低いときがあったので、希望を伝えるのに少し苦労しました。ただ、違う業種への転職だったため、薬局のメリットやデメリットを教えてもらい助かりました。年収も100万ほどアップしたので満足しています。転職したあとも、問題ないか、不満はないかなど親切にしてもらったと思っています。
【利用した転職サイト】
ヤクジョ 薬キャリ

ヤクジョの悪い感想

連絡がつかないことが

【評価】
★★☆☆☆
【年齢】
40代後半男
【職種】
調剤薬局⇒調剤薬局
【感想】
3つの転職サイトに同日に登録しました。反応が一番遅かったのが、ヤクジョですね。調剤薬局の業務に関して知識が足りないと思うこともありマイナス。対応は丁寧でした。電話に出れず、折り返しの電話に出てくれないときがあり、少しもどかしく感じた。ここまでもとめるのは贅沢かな。
【利用した転職サイト】
ヤクジョ マイナビ アポプラス

提案力が低い

【評価】
★★☆☆☆
【年齢】
30代後半 男
【職種】
調剤薬局⇒調剤薬局
【感想】
提案力が低いと感じた。電話で希望を聞いて、求人を紹介するまでは問題なかったが、求人に納得がいかないことを伝えると、それ以上の求人は紹介されず。他の転職会社を使って転職しました。転職会社は複数登録することがおすすめ。それぞれの会社によって強みと弱みがあるから。コンサルタントとの相性も大切ですね。
ヤクジョさんとは相性悪かったようです。
【利用した転職サイト】
ヤクジョ アポプラス

ヤクジョは第20位


薬剤師の転職サイトは20社以上あります。
違いがイマイチわからないですよね?

そこで、10の評価項目を作り、ランキングすることにしました。

項目は以下の通り。
主観的な情報(感想)と客観的な情報(特徴)を取り込みました。

  • 口コミ
    (アンケートによる感想の内容)
  • 求人数
    (公開求人の数)
  • 外部による認定
    (職業紹介優良事業者、優良派遣事業者の認定)
  • 特典
    (転職祝い金、友達紹介の特典など)
  • 派遣
    (派遣の求人数、福利厚生)
  • 拠点数
    (事業所の数)
  • コンサルの質
    (知識、対応の速さ、提案力など)
  • 情報量
    (HPの充実度、紹介求人の情報量)
  • サポート
    (十分なヒアリング、面談、面接サポート・同行)
  • その他
    (会社ならではの特色、強み)

10の項目をそれぞれ最高10点、
トータル100点満点です。

20社に点数をつけてヤクジョが何位になるか採点してみます。

結果は以下のようになりました。

サポート力はありますが、どの項目も平均点より低くなりました。

100点満点中、19点(平均45)です。
残念ながら、薬剤師の転職サイト20社と比較して第20位となりました。

それぞれの点数とコメントは以下の通りです。

ヤクジョ 順位 点数
合計 20位 19点
サポート以外は評価低い
口コミ 20位 1点
求人数や提案力などがないという感想あり
求人数 17位 2点
質は高いが、求人数少ない
外部による認定 7位 0点
認定なし
特典 13位 0点
特典なし
派遣 11位 1点
取り扱いがあるが求人数少ない
拠点数 13位 1点
東京
コンサルの質 16位 3点
対応がスピーディー
情報量 17位 2点
転職お役立ちコンテンツを発信
サポート 12位 5点
東京都・埼玉県・神奈川県・千葉県で面接同行
その他 13位 4点
30年以上つちかったノウハウあり

あえて利用する必要はないと考えます。

しかし、2番手として利用するのはアリです。
点数の高い以下の転職サイトで良い求人が見つからなかったときのために、候補にいれておきましょう。

総合点数TOP3は以下になるので、参考にしてください。

順位 転職サイト 点数 特徴
1位 ファルマスタッフ 87点 総合力高く、外部認定あり、信頼できる
2位 マイナビ薬剤師 68点 大手のノウハウをいかし、高いサポート力を発揮
3位 アプロ・ドットコム 67点 感想もよく、派遣求人数も多い


この記事で発表したランキングは、あくまで総合力のランキングです。

転職サイトによっては、得意・不得意があります。
そのため、目的にあわせて転職サイトを利用することも大切です。

以下の記事で、薬剤師の目的別におすすめの転職サイトをまとめました。
こちらも参考にしてください。

【目的別】おすすめの薬剤師転職サイトをランキング発表!!
お悩み薬剤師 『薬剤師の転職サイトってたくさんある・・・ どこがいいんだろう?』 この疑問に答えます。 僕は調剤薬局の薬剤師を10年以上やっています。 転職経験は3回ほどあります。 薬剤師の転職サイトは何十社もあって実際...

ここから、ヤクジョのメリットとデメリットを説明していきます。

ヤクジョのメリット


感想や特徴から、ヤクジョのメリットをまとめたので参考にしてください。

【メリット】

  • 調剤薬局の求人に強い
  • 求人の精度が高い
  • 関東で派遣の取り扱いがある

それぞれ説明します。

調剤薬局の求人に強い


ヤクジョの職種の内訳を見てみます。

【職種】 【求人数】 【割合%】
調剤薬局 9223 91
ドラッグ 856 8.4
企業 24 0.24
病院 18 0.18
併設DS 18 0.18

ヤクジョは調剤薬局を主に取り扱っています。

ほとんどの転職サイトにおける調剤薬局の求人の割合は7割前後です。
それに対しヤクジョは、なんと91%もあります。

ヤクジョは、薬局を希望している薬剤師に向いている転職サイトと言えるでしょう。

一方、病院、ドラッグなども扱ってはいますが、割合はかなり少ないので、薬局の以外の職種を希望される薬剤師には向いていない転職サイトであることがわかります。

求人情報の精度が高い


ヤクジョは、実際に薬局に足を運ぶことで精度の高い情報を仕入れています。

足を運び信頼性を構築しているため、ヤクジョだけにしかない、独占・優良求人をもっていることがあります。
大手の転職サイトでも紹介されなかった良い求人が見つかる可能性があります。

そして、情報の正確性が高いため、転職後に
『こんなはずじゃなかった』
と、後悔することもありません。

低い離職率を実現させています。

関東で派遣の取り扱いがある


ヤクジョには、派遣の求人の取り扱いがあります。

しかし、さきほどの表を見てわかるように、求人の0.14%しかありません。
求人の内容をチェックすると、東京・神奈川・埼玉・千葉のみです。

そのため、ヤクジョは、派遣を希望する関東の薬剤師に向いている転職サイトであるといえます。

ヤクジョのデメリット

ヤクジョの感想や特徴からヤクジョのデメリットをまとめたので参考にしてください。

【デメリット】

  • 求人数が少ない
  • 拠点が1ヶ所
  • 特典がない
  • 外部機関からの認定を受けていない

それぞれ説明します。

求人数が少ない

ある時点のヤクジョの公開求人数は、10140件でした。

他の転職サイトと比べてみます。

大手の転職サイトだと、4~5万件の求人数があります。
これらと比べると、ヤクジョ求人数はかなり少ないと言えるでしょう。

しかし、求人数が少ないのは、ヤクジョは主に調剤薬局がメインで、薬局と築いた関係性に基つき、求人を紹介しているからです。

実際に足をはこび、精度の高い情報を仕入れることで低い離職率を実現させています。

求人数が少ないことをもって、利用しないという理由にはなりにくいです。

拠点が1ヶ所

ヤクジョの拠点数は東京の1ヶ所だけです。

拠点が少ないと

  • 就業先に足を運びにくい
  • 転職希望者と面談しにくい
  • 雇用主と転職者の希望をマッチさせにくい

などのデメリットがあげられます。

雇用者と転職者のミスマッチも起こりやすく、転職が成功する確率が低くなりやすいです。

拠点数が多い転職サイトは以下の通りです。

  • MCファーマネット 22ヶ所
  • ファルマスタッフ 15ヶ所
  • マイナビ薬剤師 15ヶ所

こういった転職サイトがあることを考慮すると、ヤクジョの拠点数1ヶ所はデメリットになります。

特典がない

ヤクジョには特典がありません。
転職サイトによっては、

  • 新規登録
  • 転職
  • 友達紹介

こういったときに特典をもらえる転職サイトがあります。

このことを考えると、利用して何も特典がもらえないのはヤクジョのデメリットになります。

大きな特典がもらえる転職サイトは以下になります。
特典目的で利用するのもありですね。

【特典のある転職サイト】 【特典】
ジョブデポ薬剤師
転職祝い金最大40万
友達紹介5万円
ファゲット薬剤師 転職祝い金最大20万
お仕事ラボ 転職祝い金最大10万
新規登録1万
友達紹介最大7万

外部機関からの認定を受けていない


転職サイトを比較する指標として、厚生労働省の外部機関が認定する制度があります。

  • 職業紹介優良事業者
  • 優良派遣事業者

というものです。

いずれも事業者として優良なところであるという認定になります。

認定をとるにはハードルが高く、ヤクジョはどちらの認定もとれていません。

薬剤師の転職サイトで認定を受けれているところは以下になります。

【職業紹介優良事業者】

  • ファルマスタッフ
  • マイナビ
  • ファーマジョブ

【優良派遣事業者】

  • ヤクジョブ
  • ファルマスタッフ
  • アプロドットコム
  • メディプラ

ハードルが高くても認定を受けている転職サイトがあります。
このことを考慮すると何も認定を受けていないことはヤクジョのデメリットです。

ヤクジョがおすすめの薬剤師


以上の感想、特徴をふまえ、ヤクジョをおすすめする薬剤師は以下のとおりです。

  • 調剤薬局への転職を希望する
  • 関東で派遣を希望する
  • 転職先の正確な情報を知りたい
  • 友達紹介の制度を利用したい
  • 大手の転職サイトでも希望の求人が見つからなかった

以上になります。
最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。