【20社比較】アポプラス薬剤師の感想・口コミは?薬剤師が調査!



薬剤師
『アポプラス薬剤師の口コミはどう?
感想を知りたい』

この疑問に答えます。

僕は、調剤薬局の薬剤師を10年以上やっています。
転職経験は、3回ほどあります。

この記事では、僕が調べたアポプラス薬剤師の感想を紹介します。

そして、独自の評価リストから、アポプラス薬剤師が転職サイト20社の中で、何位になるかランキングしました。

アポプラス薬剤師のメリット・デメリットもまとめたので参考にしてください。

薬剤師の転職に強い大手の転職サイト

この記事を読んでくれている人は、以下のような人かと思います。

  • アポプラス薬剤師を利用しようか迷っている人
  • アポプラス薬剤師を利用しているけど、他のサイトを利用した方がいいか迷っている人

こんな人たちに向けて、最初に結論を言ってしまうと、大手サイトであれば、どこも大差はないです。
大手を中心にいくつか登録しておけばOKです。

薬剤師の転職に強い大手の転職サイト3選

  • 薬キャリ ※東証一部に上場しているエムスリーグループが運営。スピーディーな対応が可能で、即日の求人紹介が可能。
  • ファルマスタッフ ※求人数が最大級。職場をしっかりリサーチすることで、細かい求人情報を提供することができる。
  • マイナビ薬剤師 ※利用者満足度満足度No.1。各地に拠点を展開し、薬剤師の転職を親身にさぽーとします。

それでもアポプラス薬剤師の感想・口コミ、メリット・デメリットを知りたい人は、続きを読んでみてください。

アポプラス【まとめ】

この記事は長いです。
そのため、最初にまとめます。

【アポプラスとは?】
アポプラスとは、アポプラスステーション株式会社が運営する転職サイトです。
1993年から事業を始め、25年以上の実績があります。
無料で個別の転職相談会を開催しており、薬剤師に役立つ情報も発信しています。

【感想】

  • サポートが充実
  • 対応がスピーディー
  • ヒアリングが充実
  • 求人内容は他の転職サイトと変わらない
  • 求人の質はイマイチ

【メリット】

  • 企業の求人に強い
  • 派遣の取り扱いがある
  • 研修の特典が大きい
  • 転職サポートが手厚い
  • 拠点が多い

【デメリット】

  • 大手ほど求人が多くない
  • ドラッグの求人に弱い
  • 認定を取れていない

【おすすめの薬剤師】

  • 調剤薬局・企業を希望している
  • 派遣を希望している
  • ブランクあけ
  • 研修シールがほしい
  • 転職に慣れていない

アポプラスは、求人数の質が悪いと言う感想があるものの、サポートが充実し、調剤薬局・企業・派遣への転職におすすめできます。

派遣をやらずに、研修シールがもらえる転職サイトは、アポプラスくらいしかありません。
転職活動をしながら、シールをゲットしてもいいでしょう。

アポプラスの感想

アンケート調査による感想をまとめると、

  • サポートが充実
  • 対応がスピーディー
  • ヒアリングが充実
  • 求人内容は他の転職サイトと変わらない
  • 求人の質はイマイチ

といった感じです。

アポプラスの感想は以下の通りです。

アポプラスの良い感想

サポートの充実に満足

【評価】
★★★★★
【年齢】
20代後半
【職種】
調剤薬局⇒調剤薬局
【感想】
今回2回目の転職になります。友人がアポプラスを使って転職したので私も使ってみました。1回目の転職の時と比べると、サポートがとても充実していることに驚きました。こまめに連絡が来たり、求人の補足情報を教えてくれたり、転職後のケアなどいろいろお世話になりました。また転職する機会があれば、利用させていただきます。
【利用した転職サイト】
アポプラス

スピーディーな対応

【評価】
★★★★☆
【年齢】
30代前半
【職種】
調剤薬局⇒調剤薬局
【感想】
登録して30分ほどで連絡があり希望をいろいろと聞かれました。そして次の日には求人の紹介とかなりスピーディーに対応してくれました。転職活動期間を短くしたいという人にはおすすめかもしれません。でも私は、転職するかどうかも含めてもうちょっとゆっくりと考えながら情報収集したかったです。毎日のように連絡があるので、対応につかれました。最終的には、転職支援金のある別の転職会社をつかって転職することになりました。
【利用した転職サイト】
アポプラス ジョブデポ

よく話を聞いてくれた

【評価】
★★★★☆
【年齢】
40代前半
【職種】
ドラッグ⇒調剤薬局
【感想】
ドラッグ業界での自分の成長に疑問を感じアポプラスに登録しました。登録後すぐにヒアリングの為の電話が来て、現状を伝えました。悩みを話すうちに、経験値を高めるためにも調剤薬局の世界にチャレンジしたほうがよいという考えになりました。コンサルタントは、あくまで話を聞いて転職を無理強いしないという姿勢だったので、落ち着いて転職活動することが出来ました。他にも転職サイトに登録しましたが、アポプラスのコンサルタントと一番相性がよいと感じました。
【利用した転職サイト】
アポプラス 薬キャリ ヤクジョブ

アポプラスの中間の感想

他の転職サイトの求人と一緒

【評価】
★★★☆☆
【年齢】
30代前半
【職種】
調剤薬局⇒病院
【感想】
アポプラスに登録したのは、調剤薬局で働くうちに、病院で働いてもっと薬について深くまで勉強したいという思いが強くなったからです。でも紹介してくれた求人は、他の転職会社と同じところでした。非公開求人についても尋ねましたが、『これ以上はありません』と冷たい態度を取られてしまいました。コンサルタントの対応は早くて助かるのですが、何か機械的な作業みたいに感じました。大勢のうちの1人なんでしょうね。
【利用した転職サイト】
アポプラス マイナビ

アポプラスの悪い感想

求人の質がイマイチかも

【評価】
★★☆☆☆
【年齢】
30代前半
【職種】
調剤薬局⇒調剤薬局
【感想】
年収アップが目的で転職しました。アポプラスさんは希望をよく聞いてくれましたが、結果という点だけを考えれば、他の転職サイトより劣りました。リクナビに希望の年収にかなう求人が見つかりそこに転職しました。求人の数が多くてもその質が良くないとあまり意味がないですね。リクナビさんは、転職先の担当者と年収があがられるか交渉してくれました。アポプラスさんもできないわけではないようですが、結果を出せたのはリクナビさんでした。
【利用した転職サイト】
アポプラス リクナビ ファルマスタッフ メドフィット

アポプラスは第7位

薬剤師の転職サイトは20社以上あります。
違いがイマイチわからないですよね?

そこで、6の評価項目を作り、ランキングすることにしました。

項目は以下の通り。
主観的な情報(感想)と客観的な情報(特徴)を取り込みました。

  • 感想・口コミ
    (アンケートによる感想・口コミの内容)
  • 求人数
    (公開求人の数)
  • 会社の信頼性
    (会社の規模、信頼性、職業紹介優良事業者、優良派遣事業者の認定)
  • 特典
    (転職祝い金、友達紹介の特典など)
  • コンサルの質
    (知識、対応の速さ、提案力など)
  • サポート
    (ヒアリング、履歴書・面接サポート、同行、紹介求人の情報量)

6の項目をそれぞれ最高10点、
トータル60点満点です。

20社に点数をつけてアポプラスが何位になるか採点してみます。

結果は以下のようになりました。

外部認定がありません。
しかし、それ以外のほとんど項目で高い評価となりました。

60点満点中、41点(平均30)。
薬剤師の転職サイト20社と比較して第7位となりました。

それぞれの点数とコメントは以下の通りです。

アポプラス 順位 点数
合計 7位 41点
ほとんどの項目で高い評価
口コミ 11位 5点
感想は高い評価と低い評価に分かれた
求人数 5位 8点
そこそこ求人数がある。派遣の取り扱いもある
会社の信頼性 9位 6点
拠点が10ヶ所。外部認定はないが、25年の実績があり、
HPも充実している
特典 7位 5点
無料で研修が受けれる
コンサルの質 7位 7点
スピーディーな対応ができる
サポート 1位 10点
書類作成・面接サポートあり。
薬剤師の為のお役立ち情報豊富

アポプラスは、総合力が高く、コンサルタントの質もよく、薬剤師に向けて役に立つ情報も発信できます。
1番手として利用するのにふさわしい転職サイトでしょう。

転職サイトは複数利用することで、好条件の求人を見つけやすくなります。

総合ランキング1~3位の転職サイトを以下にまとめました。
参考にしてください。

順位 転職サイト 点数
(60点中)
特徴
薬キャリ 49点 総合力が高く、求人数・コンサルともに質が良い。まず、一番最初に登録しておくべきサイト。
ファルマスタッフ 48点 大手の日本調剤薬局のグループ会社が運営している。口コミもよく、求人情報が正確。職場の雰囲気など詳細に教えてくれる。
マイナビ薬剤師 46点 大手のノウハウをいかし、高いサポート力を発揮。5年連続『利用者満足度No.1』に選ばれている。

※転職サイトは、2、3社登録することを強くおすすめします。

転職サイトによって取り扱う求人が異なり、複数の会社を利用することで、多くの求人を知ることができるからです。
つまり、転職で失敗する確率をグンと減らせるわけです。

2,3社登録して、良さそうだと思った転職サイトをメインに、転職活動を進めていきましょう。


この記事で発表したランキングは、あくまで総合力のランキングです。

転職サイトによっては、得意・不得意があります。
そのため、目的にあわせて転職サイトを利用することも大切です。

以下の記事で、薬剤師の目的別におすすめの転職サイトをまとめました。
こちらも参考にしてください。

【目的別】おすすめの薬剤師転職サイトをランキング発表!!
お悩み薬剤師 『薬剤師の転職サイトってたくさんある・・・ おすすめはどこだろう?』 この疑問に答えます。 僕は調剤薬局の薬剤師を10年以上やっています。 転職経験は3回ほどあります。 薬剤師の転職サイトは何十社もあっ...

ここから、アポプラスのメリットとデメリットを説明していきます。

アポプラスのメリット


感想や特徴から、アポプラスのメリットをまとめたので参考にしてください。

【メリット】

  • 企業の求人に強い
  • 派遣の取り扱いがある
  • 研修の特典が大きい
  • 転職サポートが手厚い
  • 拠点が多い

それぞれ説明します。

企業の求人に強い

職種の内訳を見てみます。

【職種】 【求人数】 【割合】
調剤薬局 42097 86%
病院 2690 5.5%
調剤併設ドラッグ 2954 6.0%
ドラッグ 719 1.5%
企業 488 1.0%

調剤薬局は、どの転職サイトも得意です。

注目は、企業の求人ですね。

他の転職サイトにおいて、企業の求人は、200-300件でした。
このことから488件もあるアポプラスは、企業の求人に強いことがわかります。

アポプラスは、転職者と面談するだけでなく、就業先にも直接訪問して話を聞きます。
話を聞けば、書類だけではわからない価値観や相性を知ることができます。

そのため、薬剤師ごとにカスタマイズされた求人の紹介が得意です。

派遣の取り扱いがある

アポプラスの公開求人における雇用形態の内訳を見てみます。

【雇用形態】 【求人数】 【割合%】
正社員 28672 57
パート 17254 34
派遣 4425 8.8

転職サイトによっては、派遣の取り扱いがなかったり、あっても数百件程度だったりします。
このことを考慮すると、4000件以上も派遣の取り扱いがあるのは、アポプラスの強みです。

また、アポプラスは研修制度として、Eラーニング研修システムを受けることができます。
無料で受講できて研修シールがもらえるのでお得です。

その他、派遣を希望する場合のおすすめの転職サイトは以下になるので参考にしてください。

  1. ファルマスタッフ
    ファルマスタッフの派遣は、教育システムが整っています。ファーマシーセミナーの研修を実質無料で受けることが可能です。
  2. 薬キャリ
    10万人の薬剤師が登録するm3.comを運営するエムスリーの会社です。
    薬キャリの派遣は、保険料が安くなりお得です。

研修の特典が大きい

アポプラスが他の転職サイトと違うのは、登録するだけで研修シールがもらえる講義を半額で受けることができることです。
さらに、転職が決まれば無料(払ったお金がキャッシュバックされる)となります。

  • 調剤実技(14単位)
  • 無菌調剤研修(8単位)

全部うけると、10万くらいする講義が無料になるのはかなり大きいです。

  • ブランク明けの薬剤
  • 師薬局に初めて転職する薬剤師
  • シールがほしい薬剤師

にはありがたい制度です。

また、前述ですが、派遣の場合はe-ラーニング研修も無料になります。

研修の特典が大きいのがアポプラスの強みです。

転職サポートが手厚い

アポプラスの強みは、薬剤師の転職活動から就職後までずっとサポートしてくれることです。

  • 面接・見学の同行
  • 面接対策
  • 履歴書・職務経歴書の作成
  • 転職後の悩み相談

サポートがしっかりしていることで、たった1日で転職を決めてしまう人もいます。

そして、ここまでサポートできるのは、転職する薬剤師とできるかぎり面談して、話をよく聞いているからです。

話を通して、経験・スキルを再確認し、キャリアプランを明確にしてくれます。
そのため、はじめて転職する薬剤師にとって心強い味方となってくれるでしょう。

コンサルタントに関しても、医療機関における職場経験者や、医療機関で研修を受けたプロのコンサルタントです。

そのため、薬剤師の視点で転職をサポートすることが可能です。

  • ライフスタイル
  • キャリアプラン
  • 年収
  • やりがい

こういったものをすべて考慮したうえで、自分にあった求人を紹介してくれます。

拠点が多い

アポプラスの拠点は10カ所です。

  • 北海道
  • 宮城
  • 東京
  • 埼玉
  • 神奈川
  • 静岡
  • 愛知
  • 大阪
  • 広島
  • 福岡

拠点が多いと

  • 就業先に足を運びやすい
  • 転職希望者と面談しやすい
  • 雇用主と転職者の希望をマッチさせやすい

などのメリットがあげられます。

雇用者と転職者のミスマッチも起こりづらくなり、転職が成功する確率が高まります。

アポプラスのデメリット

感想や特徴から、アポプラスのデメリットをまとめたので参考にしてください。

【デメリット】

  • 大手ほど求人が多くない
  • ドラッグの求人に弱い
  • 認定を取れていない

それぞれ説明します。

大手ほど求人が多くない


アポプラスの求人数は48883件でした。
他の転職サイトの求人数を比べてみます。

他の大手の転職サイトと比べると、わずかに少なめという事がわかります。

しかし、比べたのは公開された求人数です。
アポプラスは、全体の8割が非公開の求人なので、実際に紹介してもらえる求人数はかなりの数になります。

紹介される求人の数に不満と言うことは少ないでしょう。

求人数TOP3は以下になります。
少しでも好条件の求人を見つけたい人は、参考にしてください。

順位 転職サイト 求人数 特徴
1位 ヤクジョブ 74718 求人数No1、友達紹介でQUOカード進呈
2位 アプロ・ドットコム 70087 感想もよく、派遣求人数も多い
3位 ファルマスタッフ 55651 総合点数1位、外部認定あり、信頼できる

ドラッグの求人に弱い


アポプラスの職種の内訳をもう一度見てみます。

【職種】 【求人数】 【割合】
調剤薬局 42097 86%
病院 2690 5.5%
調剤併設ドラッグ 2954 6.0%
ドラッグ 719 1.5%
企業 488 1.0%

他の転職サイトにおいて、ドラッグ(調剤なし)の求人は2000-3000件くらいです。
これを考慮すると、719件しかないアポプラスは、ドラッグストアの求人に弱いことがわかります。

ドラッグ(調剤なし)に強い転職サイトは、以下の通りです。
参考にしてください。

【転職サイト】 【求人数】
(ドラッグ)
【特徴】
マイナビ薬剤師 9659 大手のノウハウをいかし、高いサポート力を発揮
ジョブデポ薬剤師 7101 特典業界一。転職お祝い金最大40万円,友達紹介5万円
ヤクジョブ 3919 公開求人数1位。優良派遣事業者に認定されている。

認定を取れていない


厚生労働省の外部機関が

  • 職業紹介優良事業者
  • 優良派遣事業者

の認定を行っています。

いずれも、求人紹介業、派遣事業として優秀であることを示す指標になります。
認定を受けるにはハードルが高いです。

それでも、薬剤師の転職サイトとして認定されているところがあります。
職業紹介優良事業者に認定されているのは、

優良派遣事業者に認定されているのは、

です。

公的機関から、この転職サイトは
『事業者として信頼できるぞ』
と言われているわけです。

アポプラスは、いずれの認定もないのでデメリットですね。

アポプラスがおすすめの薬剤師


以上、感想、特徴をふまえて、アポプラスがおすすめの薬剤師は以下の通りです。

  • 調剤薬局・企業を希望している
  • 派遣を希望している
  • ブランクあけ
  • 研修シールがほしい
  • 転職に慣れていない

あてはまる人は、アポプラス薬剤師を利用して、あわせて下記サイト1,2社を利用するとよいです。

順位 転職サイト 点数
(60点中)
特徴
薬キャリ 49点 総合力が高く、求人数・コンサルともに質が良い。まず、一番最初に登録しておくべきサイト。
ファルマスタッフ 48点 大手の日本調剤薬局のグループ会社が運営している。口コミもよく、求人情報が正確。職場の雰囲気など詳細に教えてくれる。
マイナビ薬剤師 46点 大手のノウハウをいかし、高いサポート力を発揮。5年連続『利用者満足度No.1』に選ばれている。

そして、あてはまらない人は、上記サイト2,3社を利用するといいですね。

転職サイトに登録してしまえば、あとはコンサルタントからの連絡を待って、興味のある求人に応募するだけです。
どの転職サイトも3分ほどで登録できるので、ぜひこの機会に利用してみて下さい。

アポプラスは、話を聞くことを重視しているので、転職が不安な薬剤師には特におすすめの転職サイトになります。

アポプラスを利用してみて


僕は、情報収集のためにアポプラスに登録しています。

実際に、転職したわけではありませんが、コンサルタントと話したときのことをまとめると、

  • 対応が丁寧
  • メールの対応が早い(1時間で返信があったことも)
  • 電話で話した24時間以内に求人の紹介があった
  • あからさまに転職をすすめることはない
  • 30分以上丁寧に話ができた

といった感じでした。

ただ、どこの転職サイトも同じなのですが、話は『転職が前提』でした。
『転職しない方がいい』と言った話には一切なりませんでした。

なので、転職をするかどうかまだ悩んでいる人は、コンサルタントから情報をもらいながら、本当に転職すべきかどうかはよく考えて決める必要があります。

以上になります。
最後まで読んでいただいてありがとうございました。