左利き(サウスポー)のメリット・デメリット【実体験も】

左利き(サウスポー)のメリット・デメリットを実体験から考える

私の彼氏が左利きなんだけど、どんなメリット・デメリットがあるのかな?

純心乙女

「私の彼氏が左利きなんだけど、どんなメリット・デメリットがあるのかな?困ったことがあれば助けてあげたいな。」

そんな疑問に答えます。

皆さんの利き腕はどっちですか?

実は僕は左利き(サウスポー)です。

でも字を書くのだけは小さい時に矯正されました。

字を書くのは右ですが、絵をかいたり、お箸をもったり、スポーツをしたりするときは左です。

今回は、左利きのメリット・デメリットについて書きました。

僕が今まで生きてきて実際に感じたことも書いてあります。

この記事を読めば、左利きが日常生活でどんな思いをしているのか理解できると思います。

ぜひご覧ください。

スポンサーリンク

左利きとは

左利きとは

ます、左利きというのは何か作業を行うとき、体の左側がメインに動くということです。

つまり手だけではなく、目や耳や足も左側を使うなら左利きと呼びます。

左利きの割合

左利きの割合

昔の統計によると、成人人口の8%から15%が左利きというデータがあります。

(参考文献:Left-handedness )

どこの国に行っても左利きは少ないようです。

以下、左利きのメリット、デメリットを書いていきます。

左利きメリット①スポーツで有利

左利きメリット①スポーツで有利

スポーツの勝負の時は、左利きが有利になります。

主な理由は、対戦相手が左利きに慣れていないからです。

逆に、左利きの人は、普段から練習しているので右利きには慣れています。

このことは、過去の記事でもテニスは左利きが有利と書きました。

テニスは左利き(サウスポー)が有利の理由を解説!
こんにちわ。 今回はテニスについて語ろうと思います。 みんなはテニスをやったことがありますか? 実はこのスポーツ、サウスポーが非常に有利です。 この記事を見ている人でサウスポーがいるならぜひテニスを始めるべき...

左利きに有利なスポーツはテニスだけではなく他にもたくさんあります。

野球、サッカー、ボクシング、卓球など・・・

左利きであるということで、重宝されレギュラーを勝ち取りやすかったりもします。

僕は、小学生のころソフトボールを少しだけやっていました。

左利きだという理由でピッチャーにさせられそうになったことがあります。

しかし、実力がなさ過ぎて全然だめでした・・・

左利きメリット②かっこいい

左利きメリット②かっこいい

左利きはカッコよく言うと、サウスポー、レフティなどといいます。

こう言われるとカッコイイ感じがします。

女の子にも特別な目で見られるような気がしないでもないです。

また、左利きであることが話題の一つにもなるし、覚えてもらいやすいです。

ちなみに左利きは、「ぎっちょ」とも言いますが、ぎっちょだとちょっとダサいですね。

「ぎっちょなの?」

と聞かれると、

「そうそう、サウスポーなんだよね~」

とやんわり言い直してしまいます。

左利きメリット③習字で名前がかきやすい

左利きメリット③習字で名前がかきやすい

習字のとき、半紙の左側に名前を書きます。

右利きの人なら、書いた文字が汚れないように半紙を下に敷いて名前を書きます。

でも左利きはなら手を汚さずに楽に名前を書くことができます。

このメリットは小学生の時に「便利だな」と思っていました。

スポンサーリンク

左利きデメリット①改札口が通りにくい

左利きデメリット①改札口が通りにくい

左利きの人なら、改札口の通りにくさはわかってくれるでしょう。

改札口の切符を通す場所は、右利きの人に使いやすいように右側にあります。

PASMOやSUICAなどのICカードも右側です。

左利きは、定期券や切符を左手に持ちます。

そのため改札口が非常に通りにくいです。

そのため、左手を交差させて、少し前かがみになって通すか、

慣れない右手に持ち帰る必要があります。

手荷物がいっぱいのときは、いつも不便だと感じますね。

左利きデメリット②陸上トラックが走りにくい

左利きデメリット②陸上トラックが走りにくい

陸上トラックも左利きには不利です。

どうしてかというと陸上トラックは、反時計回りだからです。

カーブを曲がるとき、遠心力に耐えるために右足で踏ん張ります。

左利きは右足の力が弱いため、これが不利になるということです。

僕は短距離が苦手です。

左利きであることが原因の一つでしょう。

左利きデメリット③はさみが使いにくい

左利きデメリット③はさみが使いにくい

右利きの人は感じた事なんてないと思います。

左利きの人にとって、はさみは使いづらいです。

はさみの刃のかけ合わせは右利きの人が使いやすいようになっています。

左手ではさみを使うとうまく切れません。

左利きデメリット④左利き用のグローブがない

左利きデメリット④左利き用のグローブがない

野球やソフトボールをするときグローブを使いますが、学校や施設には基本、左利き用のグローブはありません。

そのため、グローブは自分で用意する必要があります。

学校の授業のときや、スポーツ施設に行った時はいつも不便です。

僕はいつも右利き用のグローブを左手にはめるか、無理やり右手にはめてやっています。

左手にはめた場合、ボールを投げるために、いちいちグローブをとって左手で投げてます。

左利きデメリット⑤文字が書きにくい

左利きデメリット⑤文字が書きにくい

日本語や英語などほとんどの言語は、右利き用に文字が考えられています。

そのため、止めや払いが左手だと非常に書きづらいです。

英語の筆記体なんて到底うまく書くのは不可能だと思います。

左利きデメリット⑥右利きと肘があたる

左利きデメリット⑥右利きと肘があたる

学校や塾で文字を書いたりしていると、よく右利きの人と肘があたります。

それは塾の時が顕著で、塾の学習机は小さいので隣の人とかなり近い距離になります。

そのため、肘がどうしてもあたってしまうのです。

これは、文字を書くときだけでなく、ごはんを食べているときも同じことが言えます。

鉛筆を持った手がガンっとぶつかるとノートにびゃーーと線が入って汚れてしまうのでイライラしたことがあります。

左利きデメリット⑦年収が低い?

左利きデメリット⑦年収が低い?

海外のデータによると、左利きの方が右利きと比べて12%ほど稼ぎが低いようです。

理由ははっきりとはわからないようですが、どうも右利きの人に比べて、左利きは認知機能が劣っているようです。

Left-handed? Then you’re likely to earn less: ‘Lefties’ are not as financially successful as right-handed colleagues, claims study

左利きの人のためにできること

左利きの人のためにできること

以上、メリット、デメリットを書いてみました。

結果として、デメリットの方が多くなってしまいました。

この世は、右利き用に作られているためどうしても不便なことが多くなってしまうようです。

しかし、左利きのデメリットは、正直ある程度成長するまで気づきません。

もともとそういうものだと思ってしまうからです。

僕の場合、文字が書きづらい、はさみが使いづらいというのは、周りから言われて初めて気づきました。

だから、左利きの人にはあまり、「左利きは不便だねー」などと言わない方がいいです。

不便さに気付いていない場合もありますし、その一言で不便さに気付いてしまうかもしれないからです。

左利きは寿命が短いと言うデータもあるようです。

Left-handedness: a marker for decreased survival fitness.

世の中が右利き仕様になっていて、左利きの人がストレスを感じることが原因ということです。

でもこれはあまり信憑性のあるデータではないようで、しっかりした証拠を伴う論文はありません。

また、一昔前まで、左利きというのは悪いことだと思われていました。

左利きだと親に無理やり右利きに直されていた時代もあると聞いたことがあります。

僕の場合、小学校の低学年の時、文字を書くのは右手に直されました。

そのため、文字を書くのだけは右利きです。

でも、定規で線を引くときの手は左だし、絵を描くのも、スポーツも左です。

これを変態と言うらしいです・・・

でも、たまーに、僕と同じ、利き手の使い方の人を見かけます。

そんなときは、仲間意識が芽生えてうれしいです。

同じ左利きが見つかると仲間意識が芽生えるのも、メリットの一つだなと思いました。

左利きの人は、あまりデメリットのことは考えず、メリットのことだけを考えて生活していきましょう。

スポンサーリンク

おすすめ記事

フォローする