【20社比較】ヤクジョブの感想・口コミは?薬剤師が調査!


薬剤師
『ヤクジョブの評判はどう?
感想を知りたい』

この疑問に答えます。

僕は調剤薬局の薬剤師を10年以上やっています。
転職経験は3回ほどあります。

【ヤクジョブとは?】
ヤクジョブとは、1996年から薬剤師を中心に転職をサポートする会社です。
運営しているのはクラシス株式会社
自社調べですが、利用満足度97.7%あります。

この記事では、ヤクジョブの感想を紹介します。

そして、感想や特徴から10の評価項目をつくりました。
これらの項目から、薬剤師の転職サイト20社をランキング発表したので参考にしてください。

また、薬剤師の目的別におすすめの転職サイトをまとめたのは以下の記事になります。
こちらも参考にしてください。

【目的別】おすすめの薬剤師転職サイトをランキング発表!!
お悩み薬剤師 『薬剤師の転職サイトってたくさんある・・・ おすすめはどこだろう?』 この疑問に答えます。 僕は調剤薬局の薬剤師を10年以上やっています。 転職経験は3回ほどあります。 薬剤師の転職サイトは何十社もあっ...

薬剤師の転職に強い大手の転職サイト

この記事を読んでくれている人は、以下のような人かと思います。

  • ヤクジョブを利用しようか迷っている人
  • ヤクジョブを利用しているけど、他のサイトを利用した方がいいか迷っている人

こんな人たちに向けて、最初に結論を言ってしまうと、大手サイトであれば、どこも大差はないです。
大手を中心にいくつか登録しておけばOKです。

薬剤師の転職に強い大手の転職サイト3選

  • 薬キャリ ※東証一部に上場しているエムスリーグループが運営。スピーディーな対応が可能で、即日の求人紹介が可能。
  • ファルマスタッフ ※求人数が最大級。職場をしっかりリサーチすることで、細かい求人情報を提供することができる。
  • マイナビ薬剤師 ※利用者満足度満足度No.1。各地に拠点を展開し、薬剤師の転職を親身にさぽーとします。

それでもヤクジョブの感想・口コミ、メリット・デメリットを知りたい人は、続きを読んでみてください。

ヤクジョブの感想・評判

アンケート調査による感想をまとめると、

  • コンサルタントのフォローがあった
  • 求人数が多かった
  • 求人の質が良かった
  • 決断をあせらされた
  • 派遣の時給が安かった
  • メールの返信が遅かった

といった感じです。
良い感想、悪い感想いずれもありました。

ヤクジョブの感想は以下の通りです。

ヤクジョブの良い感想

エージェントのフォローに感謝

【評価】
★★★★☆
【年齢】
20代前半
【職種】
調剤薬局⇒調剤薬局
【感想】
情けない話ですが、社会人1年目での転職でした。この場合は、転職が不利になるかと思っていました。でもエージェントが、前の会社では教育システムが整っていなかったこと、残業が月30時間を超えていたことなど退職理由をうまく、先方に伝えてくれて無事に採用されました。エージェントのおかげで、今の薬局で社会人として再スタートを切れたのでよかったです。
【利用した転職サイト】
ヤクジョブ ジョブデポ

求人の質は悪くないが・・・

【評価】
★★★★☆
【年齢】
30代後半
【職種】
調剤薬局⇒調剤薬局
【感想】
どの会社にしようか吟味している段階で、『決まりましたか?』と急かされて困った。僕には僕なりのペースがあるのでそれに合わせて欲しいと思いました。また希望とは年収600万以上を希望している中で年収500万台の求人を案内されたりして時間のムダも感じました。でも、『求人数が多い』『コンサルタントの知識が豊富で頼りになった』『満足できる会社に転職できた』といった感じでよい点も多く感じました。終わりよければすべて良しですかね。
【利用した転職サイト】
ヤクジョブ

ヤクジョブの中間の感想

派遣を希望していたが・・・

【評価】
★★★☆☆
【年齢】
30代前半
【職種】
調剤薬局⇒調剤薬局(派遣)
【感想】
以前から興味があった、派遣薬剤師をやってみようと決意してヤクジョブを利用しました。派遣なら時給が4000円、5000円がたくさんあると思っていましたが、現実は違っていました。実際の時給は2000円代でよくても3000円ほどでした。時給がよくても、働きにくい時間帯です。コンサルタントも最初は派遣をすすめていたものの、思ったほど求人がなくて、トーンが下がっていく感じでした。あきらめようと思いましたが、一度経験してみたかったので、とりあえず派遣を始めた感じです。薬キャリにも登録して好条件の派遣求人があれば教えてもらう予定です。
【利用した転職サイト】
ヤクジョブ 薬キャリ

ヤクジョブの悪い感想
在宅実績のある求人は少なめ?

【評価】
★★☆☆☆
【年齢】
20代後半
【職種】
調剤薬局⇒調剤薬局
【感想】
在宅をやりたくて転職しました。実際に在宅を積極的に行っている薬局を紹介してほしかったのですが、在宅に興味があり今後、在宅をやっていく予定の会社を紹介されたりして、希望と違いました。最終的には、在宅の実績がある会社に転職したのですが、ほとんど在宅できていません。転職に失敗したのかもしれないですね。何年かしたらまた転職する予定なので、そのときは複数の転職サイトを利用して求人情報をたっぷり仕入れてから転職しようと思います。
【利用した転職サイト】
ヤクジョブ ファゲット

コンサルタントと合わなかった

【評価】
★★☆☆☆
【年齢】
30代前半
【職種】
調剤併設ドラッグ⇒調剤薬局
【感想】
もっとたくさんの処方箋に触れたいと思い転職を希望しました。複数の転職サイトに登録しましたが、ヤクジョブは、
・メールの返信が遅い
・紹介求人が少ない
・コンサルタントとの話し方がなんとなく合わない
いろんな面で他の転職サイトと勝手が違いました。
【利用した転職サイト】
ヤクジョブ マイナビ 薬キャリ

ヤクジョブは第5位


薬剤師の転職サイトは20社以上あります。
違いがイマイチわからないですよね?

そこで、6の評価項目を作り、ランキングすることにしました。

項目は以下の通り。
主観的な情報(感想)と客観的な情報(特徴)を取り込みました。

  • 感想・口コミ
    (アンケートによる感想・口コミの内容)
  • 求人数
    (公開求人の数)
  • 会社の信頼性
    (会社の規模、信頼性、職業紹介優良事業者、優良派遣事業者の認定)
  • 特典
    (転職祝い金、友達紹介の特典など)
  • コンサルの質
    (知識、対応の速さ、提案力など)
  • サポート
    (ヒアリング、履歴書・面接サポート、同行、紹介求人の情報量)

6の項目をそれぞれ最高10点、トータル60点満点です。
20社に点数をつけてヤクジョブが何位になるか採点してみます。

結果は以下のようになりました。

ほとんどの項目で平均以上。
特に、求人数に関しては1位です。

60点満点中、42点(平均30)。
薬剤師の転職サイト20社と比較して第5位となりました。

それぞれの点数とコメントは以下の通りです。

ヤクジョブ 順位 点数
合計 5位 42点
ほとんどの項目で平均以上。求人数トップ
感想 13位 4点
求人の質が良かった。派遣の時給が安いなど。
求人数 1位 10点
求人数トップ。派遣の求人数トップ
会社の信頼性 3位 9点
拠点は10ヶ所。優良派遣事業者の認定あり。
創業20年で実績が多い
特典 7位 7点
友達紹介でQUOカード進呈
コンサルの質 9位 6点
知識も豊富、対応が早い
サポート 9位 6点
長年培ったノウハウあり。HPの情報も豊富。
入社後のフォローもあり

ヤクジョブは、求人数も豊富、コンサルタントの質も良いので、第一に利用する転職サイトとして適しています。

総合ランキング1~3位の転職サイトを以下にまとめました。
参考にしてください。

順位 転職サイト 点数
(60点中)
特徴
薬キャリ 49点 総合力が高く、求人数・コンサルともに質が良い。まず、一番最初に登録しておくべきサイト。
ファルマスタッフ 48点 大手の日本調剤薬局のグループ会社が運営している。口コミもよく、求人情報が正確。職場の雰囲気など詳細に教えてくれる。
マイナビ薬剤師 46点 大手のノウハウをいかし、高いサポート力を発揮。5年連続『利用者満足度No.1』に選ばれている。

※転職サイトは、2、3社登録することを強くおすすめします。

転職サイトによって取り扱う求人が異なり、複数の会社を利用することで、多くの求人を知ることができるからです。
つまり、転職で失敗する確率をグンと減らせるわけです。

2,3社登録して、良さそうだと思った転職サイトをメインに、転職活動を進めていきましょう。

ヤクジョブのメリット

感想や特徴から、ヤクジョブのメリットをまとめたので参考にしてください。

【メリット】

  • 求人数が1位
  • ほほすべての職種の求人に強い
  • 派遣の取り扱いがある
  • 派遣の福利厚生・教育制度が整っている
  • 友達紹介の特典がある

それぞれ説明します。

求人数が1位

ヤクジョブの公開求人数は74718件でした。
他の転職サイトの求人数と比べます。


ヤクジョブの求人数は、1位でした。

このメリットは大きいです。

なぜなら、

  • 給料
  • 勤務地
  • 会社の規模

こういった希望の条件を見つけやすいからです。

他の転職サイトでは扱っていない、好条件の求人を知ることも可能です。

ほぼ毎日更新されています。
そのため、常に新しい求人を知ることもできます。

ほほすべての職種の求人に強い

職種の内訳を見てみます。

職種 求人数
調剤薬局 59073
病院 3364
併設 8141
ドラッグ 3919
企業 237

調剤、病院、調剤併設ドラッグではヤクジョブが一番の求人数です。
ドラッグストアはマイナビ薬剤師(9659件)につぐ第2位になります。

企業以外の転職を希望している人にヤクジョブが向いているでしょう。

派遣の取り扱いがある

ヤクジョブの公開求人数における雇用形態の内訳を見てみます。

形態 求人数
正社員 37242
パート 28526
契約 1117
 派遣 7500
紹介予定派遣 434

ヤクジョブは、すべての雇用形態の対応が可能です。
特に、派遣の7500件は、他の転職サイトと比べ一番の求人数です。

他の転職サイトにおける派遣の求人数

派遣をするなら、これらの転職サイトは、まず登録しておきたいです。

派遣の福利厚生・教育制度が整っている

派遣業者を評価するために、厚労省の外部機関が認定する制度があります。

『優良派遣事業者』
というものです。

優良派遣事業者とは、派遣事業として教育制度や福利厚生が十分に整っている転職サイトであることを示しています。

認定をとるにはハードルが高く、162社です。
派遣事業所の数が6万を超えていることを考えても、難しさがよくわかります。

具体的な福利厚生と教育制度は以下のとおりです。

【福利厚生】

  • 社会保険(協会けんぽ)
  • 薬剤師賠償責任保険(会社負担)
  • 健康診断(年一回)
  • ストレスチェック(年一回)
  • ベネフィットステーション(さまざまな施設の割引を受けられる)
  • K・POINT(キャッシュバックのあるポイント制度)
  • P.P.Club(派遣薬剤師の交流会)

【教育制度】

  • 入職時研修
  • キャリア形成支援研修
  • ファーマシーセミナー
  • e-ラーニング(MPラーニング)
  • キャリア・コンサルティング

研修では、テキストを使い、勤務として扱われます。
ファーマシーセミナーの研修も無料ですが、交通費は自腹です。

ファーマシーセミナーとは?
日本薬局学会による研修です。全国14か所で開かれて研修シールをもらえます。

さすが、優良派遣事業者に認定されているだけあって、福利厚生、教育制度がかなり充実しています。

ヤクジョブ以外の薬剤師転職サイトで優良派遣事業者に認定されているのは、

の3社になります。

友達紹介の特典がある

友達を紹介すると、自分と友達にQUOカード1万円がもらえます。

条件は、

  • 薬剤師、医師、看護師、保健師、助産師のいずれかであること
  • コンサルタントによるヒアリングがすんでいること
  • ヤクジョブの登録カードの確認
  • 資格免許証の確認

になります。

紹介する人数に制限はありません。

さらに、薬剤師の場合、友達がヤクジョブで仕事を決めて、3ヶ月働けば自分と友達に最大5万円がもらえます。

そして年度内に2人以上友達が仕事を決めると、紹介者への謝礼が紹介ごとに1万円プラスされます。

ちなみに、特典が大きい転職サイトは以下の通りです。
参考にしてください。

【特典のある転職サイト】 【特典】
ジョブデポ薬剤師
転職祝い金最大40万
友達紹介5万円
ファゲット薬剤師 転職祝い金最大20万
お仕事ラボ 転職祝い金最大10万
新規登録1万
友達紹介最大7万

ヤクジョブのデメリット


感想や特徴から、ヤクジョブのデメリットをまとめたので参考にしてください。

【デメリット】

  • 企業の求人に弱い
  • 転職祝い金がない
  • 派遣の時給が高くない

それぞれ説明します。

企業の求人に弱い


さきほどの職種の内訳をもう一度見てみます。

職種 求人数
調剤薬局 59073
病院 3364
併設 8141
ドラッグ 3919
企業 237

アポプラス薬キャリマイナビ薬剤師の企業の求人数は、488件、472件、308件です。
ヤクジョブの企業の求人数は、237件なので企業には弱いことがわかります。

企業も視野に入れるなら、上の3つの転職サイトを利用すべきです。

転職祝い金がない

ヤクジョブを利用して転職しても転職祝い金をもらうことができません。

  • ジョブデポ薬剤師 最大40万
  • ファゲット薬剤師 最大20万
  • お仕事ラボ 最大10万

条件は違いますが、転職お祝い金が大きい転職サイトがあります。
この特典がないのは、ヤクジョブのデメリットです。

そのため、ヤクジョブと併用して、転職お祝い金のある転職サイトも利用することをおすすめします。

  1. ヤクジョブを使って、求人を紹介してもらう
  2. 紹介された求人の取り扱いがジョブデポやファゲットに確認する
  3. 取り扱いがあれば転職祝い金のある転職サイトを使って転職活動をすすめる

といった流れで利用しましょう。

※面接の日程を決めてからジョブデポを利用しても転職祝い金はもらえないので注意して下さい。

派遣の時給が高くない


感想によると、派遣の時給が安かったという情報がありました。
これに関しては、情報が1つしかないのでなんともいえません。

実際、ヤクジョブの公開求人における派遣の時給を調べましたが、3000円前後が多いようです。

派遣の時給が安いのは、現在の薬剤師の流れなのではないかと思います。
薬剤師は充足傾向にあり、派遣の求人数そのものが減ってきており、人が足りているので時給も下がり始めているようです。

こういった事情があるので、派遣は複数の転職サイトを利用して、条件の一番いいところで働くべきです。

以下、派遣に強い転職サイトをまとめたので参考にしてください。

  1. ファルマスタッフ
    ファルマスタッフの派遣は、教育システムが整っています。ファーマシーセミナーの研修を実質無料で受けることが可能です。
  2. 薬キャリ
    10万人の薬剤師が登録するm3.comを運営するエムスリーの会社です。
    薬キャリの派遣は、保険料が安くなりお得です。
  3. ヤクジョブ
    ヤクジョブの派遣では、研修シールがもらえるファーマシーセミナーの研修に無料で参加できます。

調剤報酬改定のたびに、給料などの条件が悪くなる傾向にあるので、迷っているなら早めの転職が良いと思われます。

ヤクジョブをおすすめする薬剤師


評判・感想と特徴をふまえて、ヤクジョブがオススメの薬剤師は、以下の通りです。
ヤクジョブをおすすめする薬剤師は以下の通りです。

  • 多くの求人から選びたい
  • 企業以外の転職を希望している
  • 友達を紹介して特典をもらいたい
  • 派遣を希望する

あてはまる人は、ヤクジョブを利用して、あわせて下記サイト1,2社を利用するとよいです。

順位 転職サイト 点数
(60点中)
特徴
薬キャリ 49点 総合力が高く、求人数・コンサルともに質が良い。まず、一番最初に登録しておくべきサイト。
ファルマスタッフ 48点 大手の日本調剤薬局のグループ会社が運営している。口コミもよく、求人情報が正確。職場の雰囲気など詳細に教えてくれる。
マイナビ薬剤師 46点 大手のノウハウをいかし、高いサポート力を発揮。5年連続『利用者満足度No.1』に選ばれている。

そして、あてはまらない人は、上記サイト2,3社を利用するといいですね。

転職サイトに登録してしまえば、あとはコンサルタントからの連絡を待って、興味のある求人に応募するだけです。
どの転職サイトも3分ほどで登録できるので、ぜひこの機会に利用してみて下さい。

ヤクジョブの登録方法

ヤクジョブへの登録は簡単です。
1分もかかりません。

必須の入力事項は以下の通り。

  • 名前
  • 生年月日
  • 住所(市町村まで)
  • 電話番号
  • メアド
  • 免許の有無

任意の入力事項は以下の通り。

  • 希望の雇用形態・業種
  • 転職時期
  • 質問・要望

他の転職サイトと比べると、登録フォームが1ページしかないので登録が楽でした。
必須項目だけなら30秒ほどで登録が可能です。

しばらくすると連絡がくるので、ヒアリングを受けましょう。

AWAKOJIによる感想

僕は、ヤクジョブに登録しています。
理由は以下の通り。

  • 薬剤師業界の情報収集
  • ブログ執筆
  • いつでも転職できるように

実際、ヤクジョブを使って転職をしたわけではありません。
コンサルタントと会話をして、求人の紹介を受けるまでサービスを受けました。

そこまでの感想を以下に簡単にまとめておきます。

  • 一番信用できる
  • コンサルタントの質が高い
  • 求人紹介8件

数ある薬剤師の転職サイトの中でも、ヤクジョブが一番信頼できると感じました。
なぜなら、コンサルタントと今の状況と希望を話したあと、コンサルタントがはっきりと、

『今の状況だったら、転職しないほうがいいかもしれない』

と言ってくれたからです。

どこの大手サイトも転職ありき話が進んでいく中、ヤクジョブのコンサルタントだけ、転職しない選択肢を示しました。

会社の利益にとらわれず、『薬剤師が本当に転職すべきか?』ということを第一に考えてくれて信頼できると感じました。

以上になります。
最後まで読んでいただいてありがとうございました。