【20社比較】リクナビ薬剤師の感想は?薬剤師が調査!


薬剤師
『リクナビ薬剤師の評判はどう?
感想を知りたい。』

その疑問に答えます。

僕は、調剤薬局の薬剤師を10年以上やっています。
転職経験は、3回ほどあります。

この記事では、僕が調べたリクナビ薬剤師の感想を紹介します。

そして、独自の評価リストから、リクナビ薬剤師が転職サイト20社の中で、何位になるかランキングしました。

リクナビ薬剤師のメリット・デメリットもまとめたので参考にしてください。

リクナビ薬剤師【まとめ】

この記事は長いです。
そのため、最初にまとめます。


【リクナビ薬剤師とは?】
リクナビ薬剤師は、リクルートグループが運営する薬剤師専門の転職サポートサイトです。

  • リクルートエージェント
  • タウンワーク
  • リクナビ
  • とらばーゆ

などを通じ、好条件の求人を幅広く持ち、求人数は業界トップクラスです。

リクルートグループとしては、年間100万人以上の転職を支援しており、非公開求人の中にも、リクルートでしか扱っていない求人が多くあります。

【感想】

  • コンサルタントが頼りになる
  • 対応が早い
  • 求人情報が豊富
  • 田舎では求人数が少ない
  • 強引に転職をすすめてくる

【メリット】

  • 調剤薬局、調剤併設ドラッグストアの求人に強い
  • 短期間で転職が可能
  • 優秀なコンサルタントが多い
  • 求人数が多く、情報が充実している
  • サポートが充実している

【デメリット】

  • 派遣なし・外部機関からの認定なし・特典なし
  • 地域によっては求人数が少ないこともある
  • 対応が速すぎることがプレッシャーになることも
  • 転職が前提になることがある

【おすすめの薬剤師】

  • 転職活動を短くしたい薬剤師
  • 多くの求人から選択したい薬剤師
  • 調剤薬局の転職を希望している薬剤師
  • 調剤併設ドラッグストアの転職を希望している薬剤師
  • 転職お祝い金・友達紹介の特典を希望していない薬剤師

リクナビ薬剤師は、スピーディーな転職を実現しつつ、多くの求人数から選べるのが魅力です。

サポートも充実しているため、最初に利用する転職サイトとして、問題はないでしょう。

リクナビ薬剤師の感想


アンケート調査によるリクナビ薬剤師の感想をまとめると、

  • コンサルタントが頼りになる
  • 対応が早い
  • 求人情報が豊富
  • 田舎では求人数が少ない
  • 強引に転職をすすめてくる

といった感じです。

リクルートグループが運営する会社だけあって、研修が充実しており、コンサルタントの質はいいようですね。

感想の内容は以下の通りです。

リクナビ薬剤師の良い感想

頼りになるコンサルタントに感謝

【評価】
★★★★★
【年齢】
20代後半
【職種】
調剤薬局⇒調剤薬局
【感想】
電話で話をしただけで、『この人は優秀なコンサルタントだ』と分かるくらい、受け答えがちゃんとできていました。自分の知識を押し付けることなくアドバイスして頂いたと思います。対応も早くてスムーズに転職できました。自宅から20分、年収50万アップ、残業少なめというわがままな条件の求人を見つけて頂いて感謝しています。周りの薬剤師におすすめしたい転職会社です!
【利用した転職サイト】
リクナビ薬剤師 メドフィット

対応が早い

【評価】
★★★★★
【年齢】
20代後半
【職種】
調剤薬局⇒調剤薬局
【感想】
<良い点>
半日以内にレスポンスがあるほど対応が早い
毎日のようにこまめに連絡があり不安に感じさせない
紹介求人の多く、15件ほど紹介してもらった
内定後に条件に不満はないかなどのフォローがあった
コンサルタントが薬剤師の仕事に詳しく悩みを話しやすかった
<悪い点>
対応が早すぎるのでゆっくり活動したい人には不向きかも
【利用した転職サイト】
リクナビ薬剤師 マイナビ ファルマスタッフ

求人情報が豊富

【評価】
★★★★★
【年齢】
30代前半
【職種】
調剤薬局⇒調剤薬局(パート)
【感想】
薬剤師の夫に勧められて利用しました。2人目の子供が生まれるときで、パートで働ける場所を探していました。リクナビの担当者が、求人を10個ほど紹介してくれました。また、公開求人の情報だけでは知ることのできない、裏の情報まで教えてもらい、会社の雰囲気まで知ることができました。パートの私でも、手厚い福利厚生が受けられる会社で働くことができています。
【利用した転職サイト】
リクナビ薬剤師

リクナビ薬剤師の中間の感想

田舎では求人が少ないかも

【評価】
★★★☆☆
【年齢】
30代前半
【職種】
無職⇒調剤薬局
【感想】
田舎の県のちょっとした過疎が起き始めている場所での就職を希望しました。大きい会社なので、何個か求人があると思っていたのですが、紹介された求人は3つだけ。田舎すぎるので仕方ないかもしれません。結局、知り合いを通じて転職しました。エージェントのレスポンスが一度遅かったことがありましたが、全体的には対応が早く問題なかったです。
【利用した転職サイト】
リクナビ薬剤師 薬キャリ

リクナビ薬剤師の悪い感想

強引に転職をすすめてくる

【評価】
★★☆☆☆
【年齢】
30代前半
【職種】
調剤薬局⇒調剤薬局
【感想】
コンサルタントが必死すぎてひいてしまいました。転職が前提で話が始まりますし、私の考えは間違っていて、転職したほうがいいと感じでした。あまり現状を聞いてもいないのに、アドバイスされても、納得できないです。知識◯、求人数◯、対応×といった印象です。複数の転職サイトに登録して、相性の良いコンサルタントを探すのが良いです。
【利用した転職サイト】
リクナビ薬剤師 メディプラ 薬キャリ

リクナビ薬剤師は第8位

薬剤師の転職サイトは20社以上あります。
違いがイマイチわからないですよね?

そこで、10の評価項目を作り、ランキングすることにしました。

項目は以下の通り。
主観的な情報(感想)と客観的な情報(特徴)を取り込みました。

  • 感想
    (アンケートによる感想の内容)
  • 求人数
    (公開求人の数)
  • 外部による認定
    (職業紹介優良事業者、優良派遣事業者の認定)
  • 特典
    (転職祝い金、友達紹介の特典など)
  • 派遣
    (派遣の求人数、福利厚生)
  • 拠点数
    (事業所の数)
  • コンサルの質
    (知識、対応の速さ、提案力など)
  • 情報量
    (HPの充実度、紹介求人の情報量)
  • サポート
    (十分なヒアリング、面談、面接サポート・同行)
  • その他
    (会社ならではの特色、強み)

10の項目をそれぞれ最高10点、
トータル100点満点です。

20社に点数をつけてリクナビ薬剤師が何位になるか採点してみます。

結果は以下のようになりました。

外部認定、特典、派遣は、点数が低いです。
しかし、ほかの項目はほぼ高得点であることがわかります。

100点満点中、53点(平均45)です。
薬剤師の転職サイト20社と比較して第8位となりました。

それぞれの点数とコメントは以下の通りです。

リクナビ薬剤師 順位 点数
合計 8位 53点
感想、コンサルの質、情報量などで高得点
感想 6位 8点
コンサルの評判が良い
求人数 7位 7点
求人数は中級クラス
外部による認定 7位 0点
認定なし
特典 13位 0点
特典なし
派遣 12位 0点
派遣の取り扱いなし
拠点数 8位 4点
東京・名古屋・大阪・福岡
コンサルの質 4位 9点
質が高く、評判が良い
情報量 4位 9点
求人情報の質が高く、HPのコンテンツも豊富
サポート 5位 8点
面接前の準備・アドバイス、入社日の調整・退職の手続き
その他 6位 8点
大手リクルートグループが運営する
薬剤師に特化した人材紹介サービス

リクナビ薬剤師は、派遣の取り扱い・外部による認定・特典がないため、総合得点は低くなりました。

しかし、コンサルタントの質が高く、サポートも充実しているので、正社員・パートへの転職であれば問題なく利用できるでしょう。

総合点数1~3位は以下の通りです。
転職サイトは併用することで、好条件の求人を見つけやすくなるので参考にしてください。

順位 転職サイト 点数 特徴
1位 ファルマスタッフ 87点 総合力高く、外部認定あり、信頼できる
2位 マイナビ薬剤師 68点 大手のノウハウをいかし、高いサポート力を発揮
3位 アプロ・ドットコム 67点 感想もよく、派遣求人数も多い


この記事で発表したランキングは、あくまで総合力のランキングです。

転職サイトによっては、得意・不得意があります。
そのため、目的にあわせて転職サイトを利用することも大切です。

以下の記事で、薬剤師の目的別におすすめの転職サイトをまとめました。
こちらも参考にしてください。

【目的別】おすすめの薬剤師転職サイトをランキング発表!!
お悩み薬剤師 『薬剤師の転職サイトってたくさんある・・・ どこがいいんだろう?』 この疑問に答えます。 僕は調剤薬局の薬剤師を10年以上やっています。 転職経験は3回ほどあります。 薬剤師の転職サイトは何十社もあって実際...

ここから、リクナビ薬剤師のメリットとデメリットを説明していきます。

リクナビ薬剤師のメリット

感想、特徴から、リクナビ薬剤師のメリットをまとめたので参考にしてください。

【メリット】

  • 調剤薬局、調剤併設ドラッグストアの求人に強い
  • 短期間で転職が可能
  • 優秀なコンサルタントが多い
  • 求人数が多く、情報が充実している
  • サポートが充実している

それぞれ説明します。

調剤薬局、調剤併設ドラッグストアの求人に強い

ある時点の、リクナビ薬剤師の求人数は、48112件でした。
他の転職サイトと比べてみます。

そこそこの求人数であることがわかります。

そして、職種の内訳を見てみます。

【職種】 【求人数】 【割合%】
調剤薬局 35462 70
併設ドラッグ 10009 20
病院 2840 5.6
ドラッグ 2102 4.2
企業 195 0.39

ほとんどの転職サイトは、求人の6.7割が調剤薬局です。
リクナビ薬剤師の求人の7割は調剤薬局なのでほかの転職サイトと同等であることが分かります。

注目すべきは、調剤併設ドラッグストアの求人です。
他の転職サイトでは、1割くらいしか取り扱いがありません。

しかし、リクナビ薬剤師は、2割もあります。

このことからリクナビ薬剤師は、調剤薬局だけでなく、調剤併設ドラッグストアの転職にも向いていることが分かります。

短期間で転職が可能

リクナビ薬剤師が、対応が速いです。
最短で3日での転職が可能です。

【ヒアリング⇒求人紹介⇒面接⇒内定】
この期間が3日というのは、驚異的な速さです。

ヒアリング翌日までに平均5件の求人を紹介できます。

転職サイトによっては、ヒアリング後、求人を探し出すのに1週間近くかかるところもあります。
『いますぐにでも転職したい!!』
という薬剤師には、リクナビ薬剤師が向いているでしょう。

優秀なコンサルタントが多い

リクナビ薬剤師は優秀なコンサルタントが多いです。

感想を見ても評判の良さがわかります。
コンサルタントが優秀だと、

  • 薬剤師の悩み・希望を理解できる
  • 対応がスピーディー
  • 先回りしてやってほしいことができている
  • 就業先への条件交渉・言いづらいことを伝えてくれる

いろいろな面でプラスとなります。

最終的には、薬剤師の年収にまで影響することもあります。
そのため、コンサルタントが優秀なのは、リクナビ薬剤師の強みになります。

情報が充実している

リクナビ薬剤師の求人情報の質は高いです。

  • スキルアップできる環境か?
  • 職場にどんな人がいるか?
  • 同世代はいるか?

など、転職する人が気になる情報をしっかり提供することが出来ます。
転職サイトによっては、勤務地と年収ぐらいしか情報をもっていないところもあります。

細かなところまで情報を提供できるのは、リクナビ薬剤師のメリットです。

そして、リクナビ薬剤師のHPは、コンテンツが充実しています。

  • 転職成功マニュアル
  • 転職成功事例
  • 薬剤師の気になるコラム

などの、転職に役立つ情報を豊富です。

コンテンツが豊富と言うことは、会社が転職のノウハウを十分に備えていると言うことなので頼りになります。

サポートが充実している

リクナビ薬剤師は、転職者へのサポート体制が充実しています。

  • 職務経歴書の作成サポート
  • 面接の日程調整
  • 面接前の準備・アドバイス
  • 条件交渉
  • 入社日の調整・勤務先の退職手続き

といった感じで、転職する為に必要なことはすべてサポートするような感じです。

リクナビ薬剤師は、手取り足取りサポートしてくれるので、安心して転職できます。
転職に慣れていない薬剤師にぴったりの転職サイトというわけです。

リクナビ薬剤師のデメリット


感想、特徴から、リクナビ薬剤師のデメリットをまとめたので参考にしてください。

【デメリット】

  • 派遣なし・外部機関からの認定なし・特典なし
  • 地域によっては求人数が少ないこともある
  • 対応が速すぎることがプレッシャーになることも
  • 転職が前提になることがある

それぞれ説明します。

派遣なし・外部機関からの認定なし・特典なし


まず、リクナビ薬剤師は、派遣の求人を取り扱っていません。

派遣をおすすめする転職サイトは、以下になるので参考にしてください。
派遣は複数登録して、契約期間が空かなようにするのがポイントです。

  1. ファルマスタッフ
    ファルマスタッフの派遣は、教育システムが整っています。
    ファーマシーセミナーの研修を実質無料で受けることが可能です。
  2. 薬キャリ
    10万人の薬剤師が登録するm3.comを運営するエムスリーの会社です。
    薬キャリの派遣は、保険料が安くなりお得です。
  3. アプロ・ドットコム
    派遣求人数が多数。時給4000~5000円の派遣求人もあります。
    単発の求人を検索することもできます。

そして、リクナビ薬剤師には、特典がありません。

お仕事ラボは、登録すれば1万円、友達紹介で最大7万円もらえます。
そして、ジョブデポ薬剤師では、転職を成功させると最大40万もらえます。

リクナビ薬剤師は、特典なにもないのでこれはデメリットですね。

さらに、リクナビ薬剤師は、外部機関からの認定を受けていません。

外部機関からの認定には、

  • 職業紹介優良事業者
  • 優良派遣事業者

の2種類があります。

職業紹介優良事業者とは、優良な転職サイトであることを示します。
優良派遣事業者とは、派遣事業として教育制度や福利厚生が十分に整っている転職サイトであることを示しています。

認定される為のハードルは高く、

  • 職業紹介優良事業者は43社
  • 優良派遣事業者は162社

しか認定を受けていません。

それだけハードルが高いわけです。

しかし、ファルマスタッフはいずれの認定も受けています。
このことを考慮すると、どちらの認定も受けていないのはリクナビ薬剤師のデメリットと言えます。

地域によっては求人数が少ないこともある


リクナビ薬剤師の求人数は、他の転職サイトに負けないくらい多いです。
しかし、いざ検索すると地方の求人が少ないと言ったことがあります。

こればかりは、一度コンサルタントに尋ねるしかないです。

こういったことがあるため、転職サイトは複数利用すべきと言われています。

対応が速すぎることがプレッシャーになることも


リクナビ薬剤師は対応がとてもスピーディーなので、人によってはそれがプレッシャーになることもあります。

そのため、ゆっくり転職活動をしたいという人にはおすすめできません。
だいたい6か月以内の転職を希望している場合、リクナビ薬剤師を利用する目安かと思います。

転職が前提になることがある


どこの転職サイトも同じなのですが、リクナビ薬剤師は転職を前提として動きます。
それが会社の利益になるからです。

そのため、転職をするかどうかでコンサルタントに相談するのはやめるべきです。
ほぼ間違いなく転職をすすめられます。

リクナビ薬剤師がオススメの薬剤師


以上をふまえて、リクナビ薬剤師をおすすめする薬剤師をまとめます。

  • 転職活動を短くしたい薬剤師
  • 多くの求人から選択したい薬剤師
  • 調剤薬局の転職を希望している薬剤師
  • 調剤併設ドラッグストアの転職を希望している薬剤師
  • 転職お祝い金・友達紹介の特典を希望していない薬剤師

以上になります。
最後まで読んでいただいてありがとうございました。

おすすめ記事

フォローする