【20社比較】ジョブデポ薬剤師の感想?メリット・デメリットを調査!


薬剤師
『薬剤師の転職サイトって多すぎて、どれがいいかわかんない・・・
ジョブデポ薬剤師ってどうなんだろう?
自分に合った転職サイトを選んで失敗を回避したい。』

こんにちは、Awakojiです。
僕は、調剤薬局で管理薬剤師を10年ほどやっております。

転職は3回経験しました。

薬剤師って転職が多い職種の1つですよね。
転職が多いので、薬剤師向けの転職サイトが乱立しています。

『薬剤師 転職』と検索するとわかりますが、薬剤師の転職サイトは山のようにでてきます。
山の中から、自分にあった転職サイトを見つけるのは難しいです。

そんなお悩みを解決するため、この記事では、ジョブデポ薬剤師のメリット・デメリットを紹介します。

そして、感想・口コミも調査して、代表的な薬剤師転職サイト20個と比較することで、ジョブデポ薬剤師が何位になるかランキングしました。

これらを読んでいただければ、転職サイトの選択で失敗する確率はかなり減るはずです。
ぜひ参考にしてください。

ジョブデポ薬剤師とは?

ジョブデポ薬剤師のトップ画面
【ジョブデポ薬剤師とは?】
ジョブデポ薬剤師とは、株式会社with Careerが運営する薬剤師のための転職サイトです。
転職お祝い金最大40万円が特徴です。
広告費を抑えることで、この金額の支給を可能にしています。
with Careerは、薬剤師だけでなく、医師や看護師といった医療人の転職もサポートしています。

ここから、ジョブデポ薬剤師のメリットとデメリットを説明していきます。

ジョブデポ薬剤師のメリット


感想や特徴から、ジョブデポ薬剤師のメリットをまとめたので参考にしてください。

メリット

  • 転職祝い金が高い
  • 友人紹介の特典も大きい
  • 病院の求人に強い
  • スピードが速い

それぞれ説明します。

メリット1.転職祝い金が高い


ジョブデポの最大のメリットは、転職祝い金として最大40万もらえることです。

お祝い金をもらえる条件は以下の通り。

  • 正社員の採用であること
  • 月の途中入社の場合は入職月を含まず、翌月からのカウントして90日後の翌月10日まで勤務していること
  • 他の転職サイトで紹介された求人でも可能
  • ただし面接済だったり、面接日が決まっていないこと

他の転職サイトを介して面接が終了していると、転職祝い金はもらえないので注意してください。

また、90日のカウント方法が勤務日からではないので注意が必要です。
お祝い金に関しては2回目以降の転職でももらうことができます。

お祝い金を渡せる理由

転職サイトは、転職を成功させると就業先から報酬をもらうことができます。
この報酬の半分を薬剤師に回しています。

他の転職サイトであれば、受け取った報酬を広告費などに使います。
しかし、ジョブデポは広告費を抑えて薬剤師に還元しているわけです。

そのため、『ジョブデポは感想で知名度を獲得した転職サイト』と言うことができます。

メリット2.友人紹介の特典が大きい


友達を紹介した場合、双方が5万円もらうことができます。

他の転職サイトだと、友達が転職サイトに登録した時点で、特典をもらうことができます。
しかし、ジョブデポ薬剤師の場合は、実際に就業しなければいけません。

就業をして3カ月働けば5万円をもらえます。

ハードルは高いのですが、友達紹介で5万円もらえるのは、かなり大きいです。

メリット3.病院の求人に強い

ジョブデポ薬剤師が扱う求人の中で、職種の内訳を見てみます。


病院の求人に強いことがわかります。

これは、後ほど書きますが、ジョブデポは看護師など医療従事者の転職をあつかっています。
病院とのかかわりが強くなるため、おのずと病院の求人に強くなるというわけです。

メリット4.スピードが速い


ジョブデポ薬剤師はコンサルタントと電話で話すだけで、面談はしません。
つまり、転職をすばやく完了させることができることわけです。

転職に不慣れな人はコンサルタントと面談をして話を聞いてもらいたいと思います。
しかし、慣れている人は面談も不要と考えるためジョブデポ薬剤師の利用が適しているでしょう。

ジョブデポ薬剤師のデメリット


感想や特徴から、ジョブデポ薬剤師のデメリットをまとめたので参考にしてください。

デメリット

  • 薬剤師の転職に特化していない
  • 求人数が多くない
  • コンサルタントの質が悪い
  • webページの質が悪い

それぞれ説明します。

デメリット1.薬剤師の転職に特化していない


ジョブデポが取り扱う転職は

  • 医師
  • 薬剤師
  • 看護師
  • 臨床工学技士
  • 臨床検査技師
  • 診療放射線技士
  • 理学療法士
  • 作業療法士
  • 言語聴覚士
  • 介護職
  • 保育士

です。

職種別の求人数は以下のグラフを見てください。


薬剤師というよりは医療従事者メインの転職サイトになります。
多くの職種を扱うため、コンサルタントの薬剤師の知識が深くないことが起こりえます。

他の資格の転職も取り扱う
⇒薬剤師の転職を取り扱う件数が少なくなる
⇒数をこなすことで得られる薬剤師の知識が少なくなる

といった流れができると推測します。

結果、

  • 認定・専門薬剤師について理解していない
  • 薬剤師業界の動向に詳しくない
  • 薬剤師が転職でなにを重視するかの理解度が高くない

こういったデメリットが出てきます。

薬剤師に特化した知識を持ち合わせていないため、転職をサポートしてもらうという考えは捨てた方がいいです。

デメリット2.求人数が多くない

ある時点の、ジョブデポ薬剤師の公開求人数は21200件になります。

他の転職サイトと比べてみます。

ジョブデポ薬剤師の求人数は、他の転職サイトと比べて少ないことが分かると思います。
そのため、希望の求人が見つかりにくいとデメリットがあるでしょう。

ただ、ジョブデポの場合、取り扱う求人の約8割が非公開求人です。

そのため

  • コンサルタントに自分の希望する求人を見つけてもらう
  • 自分で希望の会社を伝え求人がでているか探してもらう

といった2通りのパターンで転職することになります。

でも、先ほども書いたようにコンサルタントの知識は深くないため、コンサルタントにあまり期待しすぎない方がよいでしょう。

デメリット3.コンサルタントの質が悪い


コンサルタントの知識が深くないと書きましたが、正直、コンサルタントのトータルの質も良くありません。

  • 言葉遣いが悪い
  • メールを送ると言って送ってこない
  • 何度も電話をかけてくる

社会人としてのマナーが欠けているケースがあります。
その点、ファルマスタッフの場合、電話をこちらにかけてきて出られなかったとき、

さきほど電話させていただきました。(番号:●●-●●●●-●●●●)
本日○時ごろまたお電話させていただきたいと考えておりますが、ご都合いかがでしょうか。

とメールがきます。
とても丁寧で好感をもてます。

ジョブデポの場合は、何度も何度も電話がかかってきます。
メールは一切なしです。

たまたまコンサルタントが悪かったと言うよりは、社内の教育制度が整っていないのではないかと感じます。

デメリット4.webページの質が悪い


実際、見てもらうとわかります。

ジョブデポ薬剤師のホームページは、質があまりよくありません。
ファルマスタッフやマイナビ薬剤師のサイトと比べると情報量も少なく見づらいです。

細かいですか2つの問題点が見つかりました。

求人件数の信ぴょう性

ジョブデポ薬剤師のトップページをみてください。

薬剤師(21200)とありますね。

でも実際にクリックして見てみると、薬剤師の求人は 36707件でした。

こういった細かいところまで仕事をしっかりしていないのはマイナスです。

本当にこの求人件数があっているのかさえ、疑ってしまいます。

登録をあおるポップアップ

以下の画像をみてください。

登録しようとしたとき、
『栃木県860290ご登録がありました。』
とポップアップされます。

これはどうもスマホで登録しようとするときに表示されるようです。

そして時間がたつにつれ、再び別の県でも登録があったことを通知するポップアップが表示されます。

ジョブデポが、あたかも人気の転職サイトで登録が殺到しているように感じますよね。

本当にそうなのか確認してみましょう。
google chromeのデベロッパーツールを見ます。

デベロッパーツールとは・・・
google chromeに付属していて、webページのプログラミングのコードをみることができるツールです。chromeでwebページを開いてF12を押せば、そのページのコードを見ることができます。

ジョブデポ薬剤師の登録画面のコードを見てみます。

このポップアップは今、登録があったことを通知しているわけではありません。
ただ、ランダムにポップアップされるようにプログラミングされているだけだったのです。

こういう表示をされると、とても心象が悪くなります。

ジョブデポ薬剤師は第13位

ここまで、ジョブデポ薬剤師のメリット・デメリットを解説しましたが、薬剤師の転職サイトは20社以上あります。
違いがイマイチわからないですよね?

そこで、6の評価項目を作り、ランキングすることにしました。

項目は以下の通り。
主観的な情報(感想)と客観的な情報(特徴)を取り込みました。

  • 感想・口コミ
    (アンケートによる感想・口コミの内容)
  • 求人数
    (公開求人の数)
  • 会社の信頼性
    (会社の規模、信頼性、職業紹介優良事業者、優良派遣事業者の認定)
  • 特典
    (転職祝い金、友達紹介の特典など)
  • コンサルの質
    (知識、対応の速さ、提案力など)
  • サポート
    (ヒアリング、履歴書・面接サポート、同行、紹介求人の情報量)

6の項目をそれぞれ最高10点、
トータル60点満点です。

20社に点数をつけてジョブデポ薬剤師が何位になるか採点してみます。

結果は以下のようになりました。
特典だけ抜き出ていることがわかりますね。

60点満点中、25点(平均30)です。
薬剤師の転職サイト20社と比較して第13位となりました。

それぞれの点数とコメントは以下の通りです。

ジョブデポ薬剤師 順位 点数
合計 13位 25点
特典以外の項目で平均以下
感想・口コミ 13位 4点
コンサルタントの悪い感想が目立つ
求人数 13位 4点
求人数少なめ。派遣の取り扱いなし
会社の信頼性 15位 3点
拠点は、東京のみ。外部による認定なし
特典 1位 10点
転職祝い金最大40万円
広告費を抑え、特典にまわしている
コンサルの質 15位 3点
対応は早いが、質は低め
サポート 19位 1点
サポートは期待できない。求人の情報量少ない

全体の評価は低いですが、

  • 転職祝い金最大40万円
  • 友達紹介5万円

と、特典がかなりでかいです。

しかし、総合ランキングTOP3の中には入りませんでした。
なので、ジョブデポ薬剤師『まず最初に利用すべき転職サイト』とは言えません。

総合ランキング1~3位の転職サイトは以下になります。

順位 転職サイト 点数
(60点中)
特徴
薬キャリ 49点 総合力が高く、求人数・コンサルともに質が良い。まず、一番最初に登録しておくべきサイト。
ファルマスタッフ 48点 大手の日本調剤薬局のグループ会社が運営している。口コミもよく、求人情報が正確。職場の雰囲気など詳細に教えてくれる。
マイナビ薬剤師 46点 大手のノウハウをいかし、高いサポート力を発揮。5年連続『利用者満足度No.1』に選ばれている。

この3つは総合力が高く、『とりあえず登録すべき転職サイト』になります。
それぞれの記事は以下になります。

【20社比較】薬キャリの感想は?メリット・デメリットを調査!
お悩み薬剤師 『薬剤師の転職サイトって多すぎて、どれがいいかわかんない・・・ 薬キャリってどうなんだろう? 自分に合った転職サイトを選んで失敗を回避したい。』 こんにちは、Awakojiです。 僕は、調剤薬局で管理薬剤師を10...
【20社比較】ファルマスタッフの感想は?メリット・デメリットを調査!
お悩み薬剤師 『薬剤師の転職サイトって多すぎて、どれがいいかわかんない・・・ ファルマスタッフってどうなんだろう? 自分に合った転職サイトを選んで失敗を回避したい。』 こんにちは、Awakojiです。 僕は、調剤薬局で管理...
【20社比較】マイナビ薬剤師の感想は?メリット・デメリットを調査!
お悩み薬剤師 『薬剤師の転職サイトって多すぎて、どれがいいかわかんない・・・ マイナビ薬剤師ってどうなんだろう? 自分に合った転職サイトを選んで失敗を回避したい。』 こんにちは、Awakojiです。 僕は、調剤薬局で管理薬剤師...

※転職サイトは、2、3社登録することを強くおすすめします。

転職サイトによって取り扱う求人が異なり、複数の会社を利用することで、多くの求人を知ることができるからです。
つまり、転職で失敗する確率をグンと減らせるわけです。

では、ジョブデポ薬剤師はどんな薬剤師におすすめなのでしょうか?
具体的に感想・口コミを見ていきましょう。

ジョブデポ薬剤師の感想


アンケート調査による感想をまとめると、

  • 転職お祝い金がうれしい
  • 対応が速い
  • コンサルタントの知識が浅い
  • 求人の情報が少ない

といった感じです。

ジョブデポ薬剤師の具体的な感想は以下の通りです。

ジョブデポ薬剤師の良い感想

お祝い金がうれしすぎる

【評価】
★★★★★
【年齢】
20代後半
【職種】
調剤薬局⇒調剤薬局
【感想】
登録して1ヶ月ほどで転職できました。迅速に対応してもらったので満足しています。しかも、お祝い金をもらうこともできて、なんだか悪い気もします。お祝い金の制度は何度でも利用できるのと、友達紹介しても現金がもらえるので、また利用したいです。
【利用した転職サイト】
ジョブデポ 薬キャリ

ジョブデポ薬剤師の中間の感想

お祝い金はありがたいが・・・

【評価】
★★★☆☆
【年齢】
40前半
【職種】
調剤薬局⇒調剤薬局
【感想】
担当者は、『最近の若いもんは・・・』というような話し方でした。紹介してもらえる求人は多かったのですが、内容がうすっぺらくて会社の雰囲気や研修制度の情報は皆無でした。転職お祝い金が大きいので利用しましたが、これがなかったら利用はしないと思います。私が経営者だったら、転職お祝い金を減らしてでも、従業員の質を向上させます。
【利用した転職サイト】
ジョブデポ マイナビ薬剤師

アドバイスなし

【評価】★★★☆☆
【年齢】
30代
【職種】
調剤薬局⇒調剤薬局
【感想】
住んでいる地域が田舎だからなのか、提案される求人が少ないように感じました。応募をお願いしたあと、面接の日時が指定されましたが、特にアドバイスなどありませんでした。どちらかといえば、転職に慣れている人向けの会社なのかもしれません。私は転職が始めではなかったので、特に不便だとは思わず、スムーズに転職できたと考えています。
【利用した転職サイト】
ジョブデポ

ジョブデポ薬剤師の悪い感想

コンサルタントの知識が浅い

【評価】
★★☆☆☆
【年齢】
30代前半
【職種】
病院
【感想】
病院の人間関係に悩んでとりあえず登録しましたが、まだ転職できずにいます。他の転職サイトのコンサルタントとも話をしましたが、薬剤師という仕事の知識が浅いように感じます。薬局への転職を希望していますが、ジョブデポのコンサルタントを信用していいのか不安です。今はとにかく様子見ですが、毎日(自動で?)送られてくるメールが少しうっとうしいですね。
【利用した転職サイト】
ジョブデポ リクナビ薬剤師

求人の情報が少ない

【評価】
★★☆☆☆
【年齢】
30代前半
【職種】
調剤薬局⇒調剤薬局
【感想】
電話が何度もかかってくるのに、イラッとさせられました。対応が丁寧で、紹介してもらう求人も多かったのでまずまずでしたが、求人について質問しても明確な回答が得られませんでした。
結局、自分で面接のときにまとめて聞きました。求人に対する深い情報はもっていないようです。転職した後も、求人案内のメールが来るのには、戸惑いました。
【利用した転職サイト】
ジョブデポ アポプラス

『求人少なめ』、『お祝い金がでかい』これに集約されそうですね。

ジョブデポがオススメの薬剤師


ここまでをふまえて、ジョブデポがオススメの薬剤師は、以下の通りです。

  • 転職祝い金がほしい
  • 転職経験がある
  • できるだけ早く転職したい
  • 病院の転職を希望
  • 調剤薬局の転職を希望
  • 退職によってボーナスが減る

あてはまる人は、ジョブデポ薬剤師を利用して、あわせて総合ランキングTOP3のうち1,2社を利用する良さそうです。

ジョブデポ薬剤師【まとめ】

以上をまとめます。
【感想】

  • 転職お祝い金がうれしい
  • 対応が速い
  • コンサルタントの知識が浅い
  • 求人の情報が少ない

【メリット】

  • 転職祝い金が高い
  • 友人紹介の特典も大きい
  • 病院の求人に強い
  • スピードが速い

【デメリット】

  • 薬剤師の転職に特化していない
  • 求人数が多くない
  • コンサルタントの質が悪い
  • webページの質が悪い

【おすすめの薬剤師】

  • 転職祝い金がほしい
  • 転職経験がある
  • できるだけ早く転職したい
  • 病院の転職を希望
  • 調剤薬局の転職を希望
  • 退職によってボーナスが減る

ジョブデポ薬剤師への登録

ジョブデポ薬剤師への登録は簡単です。

  • 住んでいる都道府県・市町村
  • 名前
  • 生年月日
  • 電話番号
  • メールアドレス

を入力するだけです。
60秒ほどしかかかりません。

登録後、営業中であれば10分ほどで電話がかかってくるので今の状況を伝えましょう。

転職サイトに登録してしまえば、あとはコンサルタントからの連絡を待って、興味のある求人に応募するだけ。

ただ、注意点が1つあります。

それは、
『転職するかどうかという相談をコンサルタントにはしないほうがいい』
ということです。

転職サイトのコンサルタントは、基本、転職をすすめてきます。
なので、コンサルタントの『転職したほうがいいですよ』は参考になりません。

  • 本当に転職したいとき
  • 情報収集

これらのときに転職サイトを利用すべきです。

最後にこの記事で紹介した転職サイトをまとめておきます。

以上になります。
最後まで読んでいただいてありがとうございました。