【20社比較】アプロ・ドットコムの感想は?薬剤師が調査!

【20社比較】アプロ・ドットコムの感想は?薬剤師が調査!

アプロ・ドットコムの評判はどう? 感想を知りたい。

薬剤師
『アプロ・ドットコムの口コミはどう?
感想を知りたい。』

その疑問に答えます。

僕は、調剤薬局の薬剤師を10年以上やっています。
転職経験は、3回ほどあります。

この記事では、僕が調べたアプロ・ドットコムの感想を紹介します。

そして、独自の評価リストから、アプロ・ドットコムが転職サイト20社の中で、何位になるかランキングしました。

アプロ・ドットコムのメリット・デメリットもまとめたので参考にしてください。

アプロ・ドットコム【まとめ】

この記事は長いです。
そのため、最初にまとめます。

アプロ・ドットコムとは?【アプロ・ドットコムとは?】
アプロ・ドットコムは1998年に設立された薬剤師のための転職サポート会社です。
社長が女性の薬剤師です。
そのため、薬剤師だけでなく、女性ならではの悩みにもこたえられる会社だと考えられます。
4年連続で薬剤師求人数1位に輝きました。

【感想】

  • 紹介求人数が多い
  • 的確なアドバイスがある
  • 求人の情報量も豊富
  • 忙しいコンサルタントだと対応が悪い

【メリット】

  • 求人数が多い
  • ドラッグストアに強い
  • 派遣に強い
  • 派遣の研修・福利厚生が充実している

【デメリット】

  • 特典が微妙
  • 病院・企業の求人が少ない
  • 地方の情報に弱い

【おすすめの薬剤師】

  • 調剤薬局の転職を希望している
  • ドラッグストアの転職を希望している
  • 派遣を希望している
  • 単発派遣で稼ぎたい

アプロ・ドットコムは、調剤薬局・ドラッグストア・派遣を希望する薬剤師におすすめする転職サイトです。

求人数がかなり多いので、いろんな要望に応えてくれる転職サイトでしょう。

アプロ・ドットコムの感想

アプロ・ドットコムの感想・評判
アプロ・ドットコムの感想は20社中1位です。

アンケート調査による感想をまとめると、

  • 紹介求人数が多い
  • 的確なアドバイスがある
  • 求人の情報量も豊富
  • 忙しいコンサルタントだと対応が悪い

といった感じです。

アプロ・ドットコムの感想は以下の通りです。

アプロ・ドットコムの良い感想

紹介求人数が多い

紹介求人数が多い
【評価】
★★★★★
【年齢】
30代前半
【職種】
調剤薬局⇒調剤薬局
【感想】
登録すると5分くらいで電話がありました。その時点で対応の速さがよくわかりました。その後、希望を聞かれ、希望エリア、年収、休みなどの事を伝え、数日後に20件近く求人を教えてもらうことができました。僕の方は、すぐに会社をやめることができなかったので、返事は待ってもらうことにしました。その間、担当の方は、あせらすことなく、こちらのアクションを待ってくれました。テキパキした対応に驚きです。
【利用した転職サイト】
アプロドットコム メディプラ マイナビ

的確なアドバイスがある

的確なアドバイスがある
【評価】
★★★★★
【年齢】
20代後半
【職種】
調剤薬局⇒調剤薬局
【感想】
派遣に強いと友人から聞いていたので、アプロドットコムを利用しました。登録後、コンサルタントに派遣を希望している伝えました。すると、コンサルタントは、派遣のメリット・デメリットを教えた上で、私の希望している働き方と照らし合わせて、派遣ではなく正社員で働いた方がよいと言うアドバイスをいただきました。コンサルタントと相談することで、自分の将来の方向性をはっきりさせることができたので感謝しています。
【利用した転職サイト】
アプロドットコム 薬キャリ

求人情報量も豊富

求人情報量も豊富
【評価】
★★★★☆
【年齢】
30代前半
【職種】
調剤薬局⇒調剤薬局
【感想】
転職に関するアドバイスなどは特にありませんでした。求人の情報を伝えるだけです。でも他の転職会社と比べると、情報がとても豊富で求人の比較がやりやすかったです。年収550万以上で、家から30分以内の求人を探していたのですが、条件を満たすあらゆる求人を見つけてきてくれました。会社の雰囲気や教育制度、有給取得率なども教えてくれて参考になりました。転職する知り合いがいたらおすすめしたい転職会社ですね。
【利用した転職サイト】
アプロドットコム

アプロ・ドットコムの中間の感想

求人数は多かったがあまり印象に残らなかった

求人数は多かったがあまり印象に残らなかった
【評価】
★★★☆☆
【年齢】
30代後半
【職種】
調剤薬局⇒調剤薬局
【感想】
何も考えず、5つの転職サイトに同日に登録してしまいました。各転職サイトの担当者からの対応に追われてしまい、アプロドットコムの担当者の印象はあまりなかったです。でもその後、教えてもらった求人数は一番多く18件もありました。ただ、情報が少なく、僕の条件と少し違ったので、最終的にはマイナビ薬剤師で転職しました。次、転職することがあれば3つくらいに抑えようと思います。アプロさんはまた利用したいです!
【利用した転職サイト】
アプロドットコム ファルマスタッフ 薬キャリ リクナビ マイナビ

アプロ・ドットコムの悪い感想

コンサルタントが忙しいときもある?

コンサルタントが忙しいときもある?
【評価】
★★☆☆☆
【年齢】
20代後半
【職種】
調剤薬局⇒調剤薬局
【感想】
面接同行のサービスがあることをもっと積極的に宣伝してほしいです。このサービスがあルと知っていれば、頼んでいたと思います。僕一人で会社の見学&面接をしにいったので、ガチガチ緊張してしまいました。給料や有給など聞きたい事を聞きたかったのですが、評価が落ちるのが不安で聞けませんでした。面接同行があれば、代わりに聞いてくれますよね。担当者が忙しいとなかなか面接同行を積極的にしないかもしれませんね。
【利用した転職サイト】
アプロドットコム ジョブデポ

アプロ・ドットコムは第3位

アプロ・ドットコムは第3位

薬剤師の転職サイトは20社以上あります。
違いがイマイチわからないですよね?

そこで、10の評価項目を作り、ランキングすることにしました。

項目は以下の通り。
主観的な情報(感想)と客観的な情報(特徴)を取り込みました。

  • 口コミ
    (アンケートによる感想の内容)
  • 求人数
    (公開求人の数)
  • 外部による認定
    (職業紹介優良事業者、優良派遣事業者の認定)
  • 特典
    (転職祝い金、友達紹介の特典など)
  • 派遣
    (派遣の求人数、福利厚生)
  • 拠点数
    (事業所の数)
  • コンサルの質
    (知識、対応の速さ、提案力など)
  • 情報量
    (HPの充実度、紹介求人の情報量)
  • サポート
    (十分なヒアリング、面談、面接サポート・同行)
  • その他
    (会社ならではの特色、強み)

10の項目をそれぞれ最高10点、
トータル100点満点です。

20社に点数をつけてアプロ・ドットコムが何位になるか採点してみます。

結果は以下のようになりました。
薬剤師の転職サイト20社と比較して第3位
100点満点中、67点です。
薬剤師の転職サイト20社と比較して第3位となりました。

それぞれの点数とコメントは以下の通りです。

アプロ・ドットコム 順位 点数
合計 3位 67点
ファルマスタッフ、マイナビに続く第3位
口コミ 4位 9点
高評価の感想が目立つ
求人数 2位 10点
求人数はトップクラス
外部による認定 2位 5点
優良派遣事業者の認定あり
特典 8位 4点
ebookがもらえる
派遣 3位 8点
単発求人が探せる
拠点数 11位 2点
東京都・大阪
コンサルの質 3位 9点
質が高く、提案力も高い
情報量 3位 9点
HPが充実。転職に必要な情報をDLできる
サポート 9位 6点
面接の準備~入社後のフォローまであり
その他 11位 5点
創業20年以上、女性薬剤師が社長

感想、求人数、情報量など多くの項目で上位を占めており、アプロ・ドットコムはおすすめの転職サイトであることがわかります。

転職サイトは、複数利用することで好条件の求人を見つけやすくなります。
総合点数TOP3は以下の通りなので、参考にしてください。

順位 転職サイト 点数 特徴
1位 ファルマスタッフ 87点 総合力高く、外部認定あり、信頼できる
2位 マイナビ薬剤師 68点 大手のノウハウをいかし、高いサポート力を発揮
3位 アプロ・ドットコム 67点 感想もよく、派遣求人数も多い


この記事で発表したランキングは、あくまで総合力のランキングです。

転職サイトによっては、得意・不得意があります。
そのため、目的にあわせて転職サイトを利用することも大切です。

以下の記事で、薬剤師の目的別におすすめの転職サイトをまとめました。
こちらも参考にしてください。

【目的別】おすすめの薬剤師転職サイトをランキング発表!!
お悩み薬剤師 『薬剤師の転職サイトってたくさんある・・・ どこがいいんだろう?』 この疑問に答えます。 僕は調剤薬局の薬剤師を10年以上やっています。 転職経験は3回ほどあります。 薬剤師の転職サイトは何十社もあって実際...

ここから、アプロ・ドットコムのメリットとデメリットを説明していきます。

アプロ・ドットコムのメリット

アプロ・ドットコムのメリット
感想や特徴から、アプロ・ドットコムのメリットをまとめたので参考にしてください。

【メリット】

  • 求人数が多い
  • ドラッグストアに強い
  • 派遣に強い
  • 派遣の研修・福利厚生が充実している

それぞれ説明します。

求人数が多い

求人数が多い

アプロ・ドットコムの公開求人数は70087件です。

他の転職サイトの求人数と比較してみます。

ヤクジョブに次ぐ第2位の求人数です。
非常に多くの求人を取り扱っているため、

  • こだわりの求人
  • 好条件の求人
  • めったにない求人

などが見つけやすいでしょう。

ドラッグストアに強い

ドラッグストアに強い

職種の内訳を見てみます。

【職種】 【求人数】 【割合%】
調剤薬局 53161 69
ドラッグストア 13226 17
併設 9548 12
病院 564 0.74
企業 94 0.12

ほとんどの転職サイトの求人のうち、6,7割を占めるのが調剤薬局です。
アプロ・ドットコムは、調剤薬局の割合が69%もあります。

ほかの転職サイトと同等に、調剤薬局の転職に向いていることがわかります。

アプロ・ドットコムの特徴的なのは、ドラッグストア(調剤なし、あり両方)の求人に強いことです。

ほとんどの転職サイトはドラッグストアの求人は1割ほどです。
しかし、アプロ・ドットコム30%近くもあります。

このことから、アプロ・ドットコムは、ドラッグストアの転職に向いていることがわかります。

派遣に強い

派遣に強い

雇用形態の内訳を見てみます。

【形態】 【求人数】 【割合】
正社員 25957 37
パート 24366 34
契約 1097 1.6
派遣 10252 15
紹介予定派遣 8075 12

ほとんどの転職サイトの求人の5、6割は、正社員の求人です。

アプロ・ドットコムは、4割ありません。

しかし、求人数でいえば、2万5千件もあるため問題ないでしょう。
アプロ・ドットコムの正社員の割合が低いのは、派遣の求人数が多いからです。

アプロ・ドットコムの派遣の求人数は1万件を超えています。

派遣を取り扱う、ファルマスタッフやヤクキャリでも5千件であることを考えるとかなり多くの求人を取り扱っていることが分かります。

派遣の研修・福利厚生が充実している

派遣の研修・福利厚生が充実している

派遣業者を評価するために、厚労省の外部機関が認定する制度があります。

『優良派遣事業者』
というものです。

優良派遣事業者とは、派遣事業として教育制度や福利厚生が十分に整っている転職サイトであることを示しています。

認定をとるにはハードルが高く、162社です。
派遣事業所の数が6万を超えていることを考えても、難しさがよくわかります。

アプロ・ドットコムが派遣事業者として信頼できるのは大きなメリットです。

薬剤師の転職サイトで優良派遣事業者に認定されているのは、

の4社になります。

アプロ・ドットコムのデメリット

アプロ・ドットコムのデメリット
感想、特徴から、アプロ・ドットコムのデメリットをまとめたので参考にしてください。

【デメリット】

  • 特典が微妙
  • 病院・企業の求人が少ない
  • 地方の情報に弱い

それぞれ説明します。

特典が微妙

特典が微妙

『転職祝い金』や『お友達紹介』の制度はありません。

登録でebookをもらうことができます。
単発派遣に関する情報が載っている本ですが、興味ない人には不要です。

特典が大きい転職サイトは以下の通りです。

【特典のある転職サイト】 【特典】
ジョブデポ薬剤師
転職祝い金最大40万
友達紹介5万円
ファゲット薬剤師 転職祝い金最大20万
お仕事ラボ 転職祝い金最大10万
新規登録1万
友達紹介最大7万

こういった転職サイトがあることを考えると、アプロ・ドットコムの特典はデメリットです。

病院・企業の求人に弱い

病院・企業の求人に弱い

さきほどの、職種の内訳を見てみます。

【職種】 【求人数】 【割合%】
調剤薬局 53161 69
ドラッグストア 13226 17
併設 9548 12
病院 564 0.74
企業 94 0.12

他の大手の転職サイトだと、病院の求人は2000件ほど、企業の求人は300件ほどあります。
アプロ・ドットコムは、564件、94件なので少ないです。

病院と企業の求人に弱いのがデメリットです。

地方の情報に弱い

地方の情報に弱い

アプロ・ドットコムの拠点は、東京と大阪の2つです。
そのため地方の求人の情報を取得しづらいことが考えられます。

たとえば、ファルマスタッフでは、拠点が15ヶ所あります。できるだけ就業先に足を運び生の情報を取り入れています。

求人数に問題はないが、その情報量が少ないという感想もありました。

これがアプロ・ドットコムのデメリットです。

アプロ・ドットコムがオススメの薬剤師

アプロ・ドットコムがオススメの薬剤師
評判・感想と特徴をふまえて、アプロ・ドットコムがオススメの薬剤師は、以下の通りです。

  • 調剤薬局の転職を希望している
  • ドラッグストアの転職を希望している
  • 派遣を希望している
  • 単発派遣で稼ぎたい

以上になります。
最後まで読んでいただいてありがとうございました。

おすすめ記事

フォローする