2017年10月一覧

機能性ディスペプシアの発症原因を薬剤師がわかりやすく説明

機能性ディスペプシアの発症原因には、高脂肪食、タバコ、遺伝、ピロリ菌、睡眠障害、ストレス、急性胃腸炎、そして虐待などがある 機能性ディスペプシアは、 胃適応性弛緩障害(胃が拡張しなくなること)、 胃排出遅延(胃の内容物を送...

記事を読む

機能性ディスペプシアとは?症状と原因を薬剤師がわかりやすく説明

胃に炎症はないのに、胃の調子が悪いのが機能性ディスペプシア 胃の機能が低下していることが原因 機能性ディスペプシアは、日本人の10%程度にみられる病気です。 また上腹部(みぞおち辺り)の訴えで病院を受診された患者の半数が機能性ディスペ...

記事を読む

糖尿病薬:グルコシダーゼ阻害薬【薬剤師がわかりやすく説明】

グルコシダーゼ阻害薬を服用しているなら、低血糖時はブドウ糖を摂取すべきである この記事では、糖尿病薬であるα-グルコシダーゼ阻害薬について説明します。 まず、簡単に理解できるように下手ですが漫画をつけました。 ご覧ください。 漫...

記事を読む

食後過血糖とは?原因・調べる方法【薬剤師がわかりやすく説明】

食後か血糖の原因は生活習慣。 検査紙や血糖測定で調べることができる。 この記事では、食後過血糖について説明します。 まず、簡単に理解できるように下手ですが漫画をつけました。 ご覧ください。 漫画~食後過血糖について~ ...

記事を読む

糖尿病薬:ピオグリタゾン(アクトス)の特徴【薬剤師が説明】

ピオグリタゾン(アクトス)は、脂肪をスリムにしてインスリンの働きを改善させる。 代表的な副作用はむくみである。 この記事ではアクトスについて説明します。 まず、簡単に理解できるように下手ですが漫画をつけました。 ご覧ください。 ...

記事を読む

RSウイルスとは?症状・治療・注意点など薬剤師がわかりやすく説明

1歳までに50%以上、2歳までにほぼ100%感染する。 入院率はインフルエンザよりも高い。 この記事では、RSウイルスについて説明します。 潜伏期間、症状、治療、注意点などをあわせて説明します。 ご覧ください。 RSウイルスと...

記事を読む

インフルエンザの感染を予防する10の方法を薬剤師が説明

インフルエンザ感染予防に手洗い、うがい、マスク、ワクチンはあたりまえ。 最悪の場所は映画館。 この記事では、インフルエンザの感染を予防するための10の方法を説明します。 まず、簡単に理解できるように下手ですが漫画をつけました。 ...

記事を読む

糖尿病薬:メトホルミン(メトグルコ)【薬剤師がわかりやすく説明】

メトホルミン(メトグルコ)は、肝臓での糖新生を抑制し、筋肉や脂肪へ糖を吸収させる 乳酸アシドーシスは必ず知っておくべき副作用 この記事では、メトホルミンについて説明します。 まず、簡単に理解できるように下手ですが漫画をつけました。...

記事を読む

メトホルミンの副作用:乳酸アシドーシス【薬剤師がわかりやすく説明】

メトホルミンの副作用である乳酸アシドーシスは胃腸障害から始まり放っておくと死ぬこともある ビグアナイド薬であるメトホルミン(商品名:メトグルコ)は、インスリン抵抗性を改善することで血糖値を下げる作用があります。 安価な薬なのでよく処方の...

記事を読む

帯状疱疹のワクチン(予防接種)を薬剤師が簡単にわかりやすく説明

50歳以上であれば約6千円~1万円で帯状疱疹のワクチンを接種できる 帯状疱疹は、ストレスや疲労などで免疫力が低下するとピリピリ痛み、発疹が起きる病気です。 発疹が治っても痛みが続く帯状疱疹後神経痛になったり、失明、味覚障害、難聴などの後...

記事を読む